かっちゃんのちいさな旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 真壁のひな祭り

<<   作成日時 : 2017/02/20 15:31   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 6

2月7日(火)

袋田の滝、水戸の偕楽園から真壁のひな祭りに足を伸ばしました。

ラジオからの情報によると、最初は20の店舗で始まったひな祭りですが、15回目を迎える今回は180の店舗や民家が「真壁に来てくれた人をもてなそう」と行政の援助を受けず協力しているそうです。

おひな様を見るとウキウキして、明るい気持ちになりますね。

そんなおひな様をどうぞご覧ください。

画像




画像
明治40年のおひな様



画像
苦難猿
ナンテンの木の上に9匹の猿が止まっています。松ぼっくりの上にも9匹です。
クリックして大きくして数えてみてください。



画像
蚕でできたおひな様、100%絹でできています。



画像
古民家のおひな様 手前の人形はキツネの嫁入りです。



画像
キツネの内裏雛



画像
暖簾をくぐって蔵の中に入るとおひな様が見られます。



画像
昭和15年の蔵のおひな様



画像
蔵の階段にもおひな様



画像
ステンドグラス雛



画像
洋品店のおひな様



画像
お米屋さんのおひな様 大正雛(左)と御所雛(右)



画像
蛇雛
蛇雛の文字に目が釘付けになりました!!



画像
昇り蛇!!
ガラス越しに覗き込んでいると、この家のご主人が出てきてお話を聞くことができました。
額の中は「蛇の抜け殻」でキズがありません。長さは2m近くありそう、「青大将ですか?」との問いに「わからない」とのこと。
3年前に見つけたそうです。抜け殻に沿ってなぞると運気があがるんですって。
もう1匹ちいさい抜け殻があったそうですが、キズだらけだったので今はない。

蛇の抜け殻は”お財布に入れておくとお金がたまる”と言われていますよね。



それにしても蛇雛にはびっくりした。

なぞったから運気があがったかな。

いろんなおひな様、楽しんでいただけましたでしょうか?








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
1月末より我が家でも何十年ぶりかで
初孫が初節句を迎えるため
娘のお雛様を飾ったもので
先日 記事にしてみましたが。

こちらのような年代物のお雛様には
なんとも言えぬ奥ゆかしさがあり
素晴らしいと思いました。
小枝
2017/02/20 18:48
真壁の雛祭り行きましたかー 近くなので何回か行ってますが、蛇雛は知りませんでしたー (*_*)ですー 真壁も東日本大震災で瓦屋根など大きな被害を受けましたが、立派に復興しましたね。
ゴン太
2017/02/21 18:46
お邪魔しています。

この間、年が明けたと思っていたら
モウ、お雛さんの季節なんですよね〜

苦難猿…此方も雛飾りなのですかぁ〜

古民家のおひな様…民話の世界みたいで
こう言うお雛様が有ったら欲しいなぁ〜
って思ってしまいましたよ。

御蜷様って本当に色々な形がするんですね
トテモ楽しませて頂きましたよ
麗菜
2017/02/21 19:03
小枝さん
我が家は男の子2人だったのでおひな様飾れませんでした。私のおひな様は、内裏雛だけでしたが、子供のころネズミにかじられてありません。
各地でひな祭りが盛んですが真壁は草分け的な存在のようで、行政の支援を受けず駐車場料金などの400万円超で賄っているとのことです。
年代物のおひな様が残っているのも素晴らしいです。
ブログ拝見いたしました。工夫されていて華やかですね。
かっちゃん
2017/02/21 21:59
ゴン太さん
真壁も東日本大震災で被害を受けたのですか。
被害の傷跡は感じませんでした。復興されてよかったです。
真壁のひな祭りは2度目ですが、頑張っている地方を応援したいのでこれからも訪れたいと思います。
真壁は風の強いところですね。
砂埃の舞う風の強い日で、観光客はほとんど見かけませんでした。
かっちゃん
2017/02/22 09:28
麗菜さん
そう、もうおひな様の季節なんです。
気分も華やぎます。
苦難猿…ってうまい語呂合わせですね。
こういうおひな様はよくつるし雛に使われていますよね。
麗菜さんは古民家のおひな様が気に入られましたか?
昔話に出てきそうで、ほっこりします。
私が一番びっくりしたのは何と言っても蛇雛です。
麗菜さんのブログへきっとお邪魔しますからちょっとお待ちくださいね。楽しみです。
かっちゃん
2017/02/23 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
真壁のひな祭り かっちゃんのちいさな旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる