かっちゃんのちいさな旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 太平山(おおひらさん)を歩く

<<   作成日時 : 2017/07/05 11:29   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

6月24日(土)

栃木県の太平山に紫陽花ハイクに行って来ました。

コース
東武新大平下駅・・・客人(まろうど)神社・・・六角堂・・・太平山神社・・・太平山山頂・・・太平山神社・・・大中寺・・・東武新大平下駅

東武新大平下駅スタート8:40



画像
六角堂 10:00  825年、慈覚大師(円仁)の創建。 
紫陽花のシーズンで土曜日なので混んでいます。



画像
あじさい坂
六角堂前から随神門に至る太平山神社の表参道で、約1000段の石段両側に、約2500株の紫陽花が咲いています。



ではひたすら登ります。
画像




画像




画像




画像




画像




画像
時々後ろを振り返る



画像




画像
やっと太平山神社が見えてきた!



画像
太平山神社到着 10:25 
827年、慈覚大師(円仁)の創建。六角堂のほうが2年早い創建です。




画像
おみくじ




画像
七五三の手形




画像
太平山神社の右手の山道を10分程登ると富士浅間神社があり太平山山頂です。 341m 11:00
賽銭箱がない!
”お賽銭は盗難の恐れがあるのでご遠慮下さい”との注意書があり。



画像
山頂は太平山城本丸跡ですが、狭くて展望もない。
ベンチがあったのでランチタイム。




画像
大中寺 12:20
大中寺は延徳元年(1489)に開創された曹洞宗のお寺で、「雨月物語」に登場する青頭巾はこの寺を舞台として書かれたものです。




画像
スイレン


大中寺七不思議

@不開の雪隠(あかずのせっちん)
画像
「せっちん」とは、トイレのことで大中寺へ逃げてきた武将が自害し、その妻が夫を案じて寺に来たが、妻は夫の自害しているのを見て、雪隠に入り自害したという。以後、雪隠に入ると自殺したり、発狂する人があとをたたないので、住職が封じたそうだ。




A馬首の井戸
画像
戦で敗れ逃げてきた武将が愛馬の首を斬り、井戸に投げたという。武将は、門前の芋畑で自害。以後、井戸には馬の首(姿)が浮かび、馬のいななきも聞こえるという。




B根無し藤
画像
大中寺開祖快庵妙慶禅師が、鬼坊主の霊を弔うため墓標としてさした杖から成長したといわれる藤の古木。



C枕返しの間
画像
ある旅人がこの部屋に泊まり本尊に足を向けて寝た。朝起きると頭が本尊の方向を向いていたという。



D不断のかまど
画像
ある修行僧がかまどに入って居眠りをしていると、それを知らずに寺男が火をたきつけたため焼け死んでしまった。それ以来、このかまどは火を絶やさなくなったという。



戸を開けて室内に入ってみました。

画像
不断のかまど  今は火はついてないです。




E油坂
画像
ある学僧が燈火欲しさに本堂の燈明の油を盗ん追われ、この階段から転げ落ちたのが原因で死んでから、この階段を上下すると禍にあうという。



画像
上下に通せんぼしてあります。



F東山の一つ拍子木
画像
大中寺に異変が起こるときは、決まって東の方向から拍子木の音が聞こえるという。しかし、その音は住職にしか聞こえないという・・・。


D不断のかまどで焼け死んでしまった修行僧が気の毒で一番印象に残りました。



画像
山門には「道林法席」と書かれています。道林法席とは(仏法を学ぶ道場)という意味。




画像




大中寺から1時間歩いて東武新大平下駅にゴール。13:40

炎天下の道路歩きは暑かった。


今日の歩数:23100歩  距離 14.3キロ  燃焼脂肪量79g




新版 雨月物語 全訳注 (講談社学術文庫)
講談社
上田 秋成

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新版 雨月物語 全訳注 (講談社学術文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太平山(おおひらさん)を歩く かっちゃんのちいさな旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる