かっちゃんのちいさな旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 豪徳寺の招き猫

<<   作成日時 : 2017/09/05 23:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

9月3日(日)

世田谷の豪徳寺に招き猫を見に行ってきました。

豪徳寺は招き猫発祥の地とされています。

豪徳寺は大河ドラマ「おんな城主直虎」でお馴染みの井伊家の菩提寺であり、桜田門外の変で暗殺された大老”井伊直弼”のお墓は東京都指定遺跡になっています。

豪徳寺が井伊家菩提寺となった由縁
鷹狩の帰りに通りかかった彦根藩2代藩主”井伊直孝”に寺の飼い猫が手招きをしたため、直孝はここで一休みすることにした。そして寺の住職からお茶の接待を受けている最中に空模様が悪くなり雷雨になってしまった。
「猫が招いてくれたおかげでずぶ濡れにならずに済んだ。これは縁起がいい」と直孝は喜び、これが縁でこの寺が井伊家の菩提寺となりました。


画像
お目当ての招き猫は招福観音堂にあり、観音堂の横には願が成就したお礼として、たくさんの招き猫が奉納されていました。



画像
豪徳寺では招福猫児(まねぎねこ)とよんでいます。



画像
鈴はつけていますが小判はもっていません。



画像
招福観音堂の壁にも招き猫がズラリ。
高いところは梯子掛けて奉納したんでしょうか?
地震の時落ちてこないかしら?
余計な心配をしてしまった。



画像
井伊家といえば彦根、彦根のゆるキャラは”ひこにゃん”、ひこにゃんのモデルになったのが豪徳寺の招き猫なんですって。
去年12月に彦根を訪れて”ひこにゃん”を見てきました。
http://nano87-batake.at.webry.info/201612/article_7.html



画像
かわいい!
招き猫は社務所で売っています。




画像
井伊家というと彦根を思い浮かべますが、世田谷郷は井伊家の所領だったそうです。

豪徳寺に行って彦根のゆるキャラがなぜ猫なのか分かった気がしました。

井伊家はとても猫に縁があるんですね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豪徳寺の招き猫 かっちゃんのちいさな旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる