かっちゃんのちいさな旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 小江戸さわら雛めぐり 2/3

<<   作成日時 : 2018/03/18 18:06   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

3月10日(土)

雛めぐり期間中のメインイベント「さわら雛舟」は、平安時代の装束をまとったお雛さまとお内裏さまが小野川を舟で進みます。7艘の雛舟が出ます。


画像
雛舟は「伊能忠敬旧宅前」の船着場から出ます。



画像
最初は稚児さん?の乗船です。左にある網とカギ棒は落とし物を拾うため?、モップは船着き場の掃除用ですね。きっと。



画像
冠、直してもらっています。白装束の方の頭上の橋は通称「ジャージャー橋」と呼ばれ水がジャージャー流れます。




画像
笑顔の三人官女、人数にはこだわらないようです。



画像
橋の上は鈴なりです。



画像
鼓とかあるから五人囃子でしょう。



画像
いってきま〜す



画像
大人の五人囃子



画像
お内裏様、お雛様登場



画像




画像





画像
五人囃子の生演奏



画像
佐原のゆるキャラ”伊能忠敬さん”



画像
日本地図の描かれた羽織を着て、「御用 測量方」と書かれた旗を持っています。



画像
千葉県のゆるキャラ”チーバくん”



画像
JRのゆるキャラ”駅長犬” 今年は戌年ですね。



画像
船着き場には小さなお雛様が飾ってあります。人は雛舟を追って歩きます。



画像
雛舟戻ってきました。



画像




画像
柳も芽吹いて春はすぐそこまで来ています。



画像



雛舟を見終わってからお蕎麦を食べに行きました。

画像
お蕎麦屋さんのお雛様  背景は日本地図



画像
お蕎麦屋さんのお雛様 
お店の名は忠敬茶屋(ちゅうけいちゃや)と言います。佐原の方たちは親しみを込めて伊能忠敬さんを”ちゅうけいさん”と呼んでいるようです。
忠敬橋という橋も”ちゅうけいばし”と呼ばれていました。



画像
商家のお雛様 
佐原のお雛様には竹があしらわれていて”かぐや姫”のイメージがします。



次回、山車会館〜香取神宮へと続きます。



伊能忠敬: 日本を測量した男 (河出文庫)
河出書房新社
童門 冬二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伊能忠敬: 日本を測量した男 (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小江戸さわら雛めぐり 2/3  かっちゃんのちいさな旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる