かっちゃんのちいさな旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 七面山 1989m 1/2

<<   作成日時 : 2018/05/23 22:19   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 6

5月18日(金)

山梨県の七面山信仰の聖地を巡り、勤行体験をしてきました。

コース
下部温泉・・・(タクシー)・・・羽衣登山口・・・敬慎院・・・七面山頂上・・・敬慎院泊

JR下部温泉駅から羽衣登山口までタクシーで30分、9人乗りのジャンボタクシーで11870円。
画像
徳川家康の側室・お萬の方像
七面山はもとは女人禁制でしたが、お萬の方が白糸の滝で身を清め、衆僧の阻止を振り切って登詣、それ以来女人禁制が解かれました。



画像
お萬の方が身を清めた白糸の滝



画像
表参道・羽衣登山口 10:25



敬慎院までの50丁をを数える丁目石を目安にひたすら登っていく。ところどころベンチがあり、4軒の宿坊もあるので休み場所には事欠かない。ベンチは屋根付きもあったりと親切である。宿坊にはトイレ、水飲み場があり、飲み物を売っているところもあるので、重い水をたくさん持たなくても大丈夫でした。




肝心坊・13丁目
画像



画像




画像
十二単



中適坊・23丁目
画像





画像
トイレ、水飲み場はあるが飲み物は売っていなかった。灯りが点いていて、中には犬もいたので無人ではない。この建物の向かい側の休憩所でランチタイム。



画像
目に鮮やかなヤマツツジ、後ろは水の管



青雲坊・36丁目
画像




画像
きれいに掃き清められて打ち水がしてあり、気持ちの良い宿坊。今日はとても暑い日でした。



画像
もう風鈴が下がっていて、飲み物も売っている。



画像
忘れな草 管理人さんお花が好きなのね、きっと。



画像
キジムシロ



画像
クリンソウ



画像




青雲坊を辞して、また歩き続ける。


画像
見上げると頭上にミツバツツジ



画像
マムシグサ 
笹が枯れている。60年で枯れるというから節目なのでしょう。



和光門・46丁目
画像




画像
和光門をくぐり登っていく。



随身門・49丁目
画像




敬慎院・50丁目
画像
随身門をくぐり階段を下っていくと正面が敬慎院 14:30



画像
今夜の宿・敬慎院 
お坊さんたちが笑顔で迎えてくれました。感激



画像
道路がないのに車がある?車はヘリで運ばれ、ここでだけ使うのでナンバーがない、免許証もいらないそうです。険しい七面山の頂上近くに平坦な地があるのは驚きです。


明日の天気が悪いので、荷物を敬慎院に預け頂上を目指す。夕食が5時、その前に入浴を済ませるので4時半までに戻らなければなりません。急げ!

画像
年々崩壊が進んでいるナナイタガレ



画像
七面山頂上 1989m 15:30
開けていて明るいが木々が繁り展望はない。



画像
山梨百名山の標識



画像
随身門まで戻ってきました。 16:15



画像
随身門前のサルオガセ 
霧のかかるような森林の樹上に着生し、樹を枯らしてしまうという。頂上へ向かう途中でも多く見かけました。



画像
夕食
ご飯とみそ汁はお替り自由だが、おかずがとても少ないのでお替りできない。
精進料理だからと覚悟はしていたが、野菜の天ぷらとか豆腐とか出るかと思った。”ふりかけ”とか”佃煮”でも持っていけばよかった。

お坊さんたちも同じ食事だそうです。これじゃ若い人は体がもたないだろうとお尋ねしたら、ここは聖地なので肉、魚、卵などの生臭いものは食べられないが、一歩外に出ればOKなんだそうです。納得。

6時30分から御開扉、勤行に参加しました。

敬慎院

1泊2食:6500円

身延山久遠寺の七面堂であり、七面大明神は女性の神様で、御開扉のときお姿を拝見することができました。

勤行の後、内部を案内して下さり、質問にも親切に答えてくださいました。


9時消灯。



今日の歩数 22500歩  距離14.6キロ  脂肪燃焼量13.1g




ポストカード【風景】後光の差す富士山 早朝、七面山から(pin-FJ10)scene-001
BCL PICTORIAL NETWORK
サイズ 約150mmX約100mm 定形サイズのポストカードです。 商品説明 富士山の写真のポストカ


楽天市場 by ポストカード【風景】後光の差す富士山 早朝、七面山から(pin-FJ10)scene-001 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は、お元気で逞しく頑張っていますね
クリンソウの次カエルちゃんとても素晴らしい
です、思わずニヤリしました
poneis&たかちゃん
2018/05/26 23:29
信仰の聖地を巡って、勤行体験をされたんですか。
信仰心が厚いんですね。
タクシー代も大変ですね。
宗教心が芽生えてきそうな白糸の滝です。
クリンソウも咲いていてホッとしますが、
蛙の親子はユーモアですか^^)
七面山頂上が1989mもあると、気温が12度ほど低いでしょうから、涼しいというより肌寒いですか?
22500歩で距離14.6キロだと、私達の山歩き並みです。
お疲れ様でした。
アルクノ
2018/05/27 08:56
poneis&たかちゃん
カエルの親子面白いでしょう。
思わずフフッって笑っちゃいました。
うまく甕の中に入ったものです。
ダウンがなくて登り一辺倒だったので最後は疲れました。
かっちゃん
2018/05/27 22:05
アルクノさん
信仰心はフツーなんですけど勤行体験がしたかったので行ってきました。
コミュニティバスはあるのですが本数が少なくて不便なのでタクシーを利用、9人で行って割り勘です。
頂上はお天気が良くて風がなかったので寒くなかったです。
この日はひたすら登り、翌日はひたすら下りです。
適度にアップダウンがあった方が楽ですね。
かっちゃん
2018/05/27 22:10
今晩は!
いや〜あっ、信仰心が厚いんですね。真似は出来ません
タクシー代は割り勘でも馬鹿になりませんね。
七面山、昨年の干支の山で登りたかったです(^_-)-☆
2万歩超え、14kmは並じゃないですね。
山ちゃん
2018/05/30 00:13
山ちゃん
お久しぶりです。
信仰心はフツーなんですけど宿坊は山小屋とは違うので、非日常を体験したかったのです。
面白かったですよ。
コミュニティバスは本数が少ないので、時間短縮のためにどうしてもタクシーを使うことになります。
七面山=七面鳥、干支の山なんですね!
気が付きませんでした。(笑)
私にとって2万歩超えはフツーで〜す。
エヘン!!
かっちゃん
2018/05/31 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
七面山 1989m 1/2 かっちゃんのちいさな旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる