里山ウォーク

9月23日(月)

ウエットランドガイドの方の案内で里山ウォークに行って来ました。
ウエットランドとは本来、湿地や干潟、川や湖沼をさしますが、水田や市街地の公園、学校ビオトープの自然なども含めて広く考えているそうです。

「印西ウエットランドガイド」のホームページ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~yatudadayori/


今日の一大発見は『お菊虫』です。
お菊虫はジャコウアゲハのさなぎで、怪談『番町皿屋敷』のお菊に由来し、後ろ手に縛られた女性のような姿をしています。

志賀直哉の長編小説『暗夜行路』には、主人公がお菊虫を買う描写があります。

画像
お菊虫のさなぎ 
クリックして大きくすると糸で釣られている?縛られている?のが分かります。
人の手の加わったところにはいないそうです。



画像
お菊虫のさなぎ



画像
お菊虫のさなぎの抜け殻



画像
お菊虫の幼虫 5回も脱皮を繰り返すそうです。



画像
お菊虫の好物はウマノスズクサ



画像
ジャコウアゲハ♀ (ウィキペディアさんよりお借りしました。)
とても美しい蝶です。




画像
コブシのタネはハート形 



画像
ナガコガネグモがカメムシを捕えたところ



画像
ホタルガ



画像
田んぼの畦に咲いていたシロバナサクラタデ
ピンクが多くて白は珍しいそうです。



画像
彼岸花 背景の白はニラの花



画像
彼岸花にキアゲハ



画像
茗荷の花

ガイドの方は植物、昆虫、鳥、魚のことなど何でも詳しくて楽しい里山歩きでした。

この後、印西市和泉の『いなざきの獅子舞』を見学に行きました。

                                        つづく




連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
ビクターエンタテインメント
大友良英

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2013年09月30日 22:40
●ジャコウアゲハと馬の鈴草との関係を
調べたら凄いですね、少ない馬の鈴草に
沢山卵を産み付けると共喰いをするよう
ですよ。面白いトゲトゲのような蛹まだ
見たことがありません。
●彼岸花のチョウ、先日のキアゲハの
ようですね。赤い模様がチラリと。
●コブシの果肉、アカスジキンカメムシ
の餌にしており、今では赤い果肉が割れ
てオレンジ色の中からハート型の黒い種、
手元に沢山あります。凹の形ですね。
●ホタルガは春と今の時期、林縁で沢山
見られます。紺色に輝ききれいですね。
2013年10月01日 13:51
昆虫の名前もカタカナが多いので覚えられないけれど、『お菊虫』だけは忘れられそうもありません。
キアゲハの名前追記しておきますね。
ありがとうございます。
2013年10月01日 16:46
かっちゃん すてき~♪
初めて目にする珍しく面白いものばかりでしたよ。
いいもの見てきたんですね。(*^^*)♪
ジャコウアゲハはかっちゃんの撮影かと思いましたけど、ここに来ればかっちゃんも本物を見られる日が来るはずですね? この歳になって初めて見ましたよぉ♪
こんなアゲハもいたんですね。綺麗。
サナギ・・縛られて後ろ手ですねぇ、。う~~ん、、ありがたくない命名ですね。。
ナガコガネグモ、網々が不思議な模様を作り上げ、
ハートのコブシの種、ホタル蛾も蛾のくせに?ホタルのようにかわいく♪♪
そして茗荷の花は今年皆さんのブログで、これが茗荷の花だと初めて知りましたが、こういうふうに咲くんですね。
茗荷、実家にずっとあったくせに知らないんですよ。
花だけ地面から出てたんだぁ。。。!
2013年10月01日 21:36
杏ちゃん
「お菊虫」、私もこの歳で初めて観ました。
蛹の形、面白いでしょう。
ジャコウアゲハの写真は借り物ですけど、とてもきれいでしょう。
フウセンカズラのタネ、採ってきました。
とても小さくて、これに顔を描くときは拡大鏡使うのかな。
米粒に文字を描く人もいるからね。
老眼だと読むのも大変だよ。
茗荷は花が咲いちゃうと中身がペシャンコになっちゃうから、花は早めに取って食べちゃう方がいいのよ。

この記事へのトラックバック