かっちゃんのちいさな旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 本白根山(もとしらねさん) 2165m 

<<   作成日時 : 2014/07/08 17:16   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 6

7月2日(水)

高山植物を見に本白根山に行って来ました。

2014年6月3日、火山レベルが引き上げられ、登山口(湯釜駐車場)までの道路が通行止めのため、ロープウェイを使用しました。

コース
ロープウェイ山頂駅・・・コマクサ帯・・・本白根山・・・展望所・・・鏡池・・・ロープウェイ山頂駅

画像
白根火山ロープウェイ 往復1500円



画像
白根火山ロープウェイ山頂駅 2015m 11:15スタート



画像




画像
イワカガミ



画像
ミネザクラ



画像
ミネザクラ



画像
ツマトリソウ
和名の由来は、花弁の先端に淡い紅色の縁があることから付きました。時々見かけましたが、咲き終わりのころに色付くようです。



画像
お目当てのコマクサ
白馬五竜高山植物園のコマクサより色が濃いです。



画像
これは色が薄い、白いコマクサは見つからなかった。



画像
ゴゼンタチバナ



画像
ハナゴケ  シカの好物。



画像
中央火口と展望所



画像
砂礫の中にコマクサの群落がある。



画像
本白根山頂上(探勝歩道最高地点) 2150m 12:18
のんびり歩いて1時間で頂上に着いてしまいました。ランチタイム。



画像
三角点のある本当の頂上はこちら2165mですが、火山性ガスの事故が心配されるため登山禁止になっています。



画像
本白根山頂上(探勝歩道最高地点)からうっすらと鉢山が見えます。



画像
あっという間にガスがかかってきました。



画像
本白根山展望所



画像
コマクサの群落



画像
展望所から歩いて来た道を振り返る。



画像
鏡池に向かう道 砂礫のところはコマクサの群落



画像
鏡池 雨がポツン、ポツンと水紋をつくっていますが、すぐ止みました。この時下界は大雨だったそうです。
魚はいないそうですが、サンショウウオがいました。



画像
鏡池 池の底に小石で縁取られた亀甲模様の構造土が見られる。
写真では見えにくいですが、実際も見えにくかったのですが、池の水が凍結と氷解を繰り返す過程で形づくられた現象だといわれる。



画像
イチヨウラン
葉が一枚だからイチヨウラン、とても珍しい花だそうです。
(ボケていますが・・・)



画像




画像
ロープウエィ頂上駅が見えてきました。



画像
セイヨウタンポポ
資材に付いてきて増えたのだそうです。



画像
ロープウエィ頂上駅 14:24


今日のハイキングは息を切らして登ったというのではなく、箱庭散策をのんびり楽しんだという感じです。



今日の歩数 16300歩  距離 10.1キロ  燃焼脂肪量47g






人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
文響社
水野 敬也

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
2000メートル級のハイキングは楽々ですね。
知っているのは、コマクサだけでした。ウスバキチョウの幼虫は、この花だけをたべるようです。また、マルハナバチが蜜を吸いにやって来て花粉を媒介します。
ウスバキチョウはアゲハチョウの仲間です。
ツユヒメ
2014/07/08 21:01
ツユヒメさん
一気に2000メートルまでロープウェイで登ったのでラクチンでした。
もっと高山植物たくさんあったのですが、歩きながら写真撮るのは難しい。
名前も覚えきれません。
その時だけで右から左です。
雨のハイキングが多かったけど、今回は曇りでまぁまぁよかったです。
日曜日に草取りしていて小さな黒い蜂に刺されました。
手の甲が晴れあがって痒いです。
刺した蜂は死んでしまうのでしょうか?
かっちゃん
2014/07/08 22:01
沢山の種類の蜂がいますが、何度刺しても死なない蜂が多い中、一度刺したら、死んでしまうのは、ミツバチだけです。
針の先が「逆棘」となっているからです。オオスズメバチや脚長蜂、ミツバチのオス蜂には針がないので刺しません。
詳しく書いたサイトが見つかりました。
https://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/special/hachi/bee/mamechishiki.html#8
ツユヒメ
2014/07/09 07:11
ツユヒメさん
オオスズメバチや脚長蜂、ミツバチのオス蜂が刺さないとは意外でした。
蜂=針=刺すと思っていましたから。
手の甲の腫れは治まってきました。
教えていただいたサイト見ました。ありがとうございます。
かっちゃん
2014/07/10 11:40
関東周辺には良い山がたくさんありますね〜♪遠いので、なかなか行けません(^^ゞ。尾瀬と谷川岳には一度行きましたよ♪こんな高い所にオオサンショウウオがいる池があるのも興味深いですね(^^)/
やまや
2014/07/13 10:56
やまやさん
そうです。関東周辺には良い山がたくさんあります。
ヽ(^o^)丿
尾瀬も谷川岳も日帰り可能、100名山を目指す人にとっても一番地の利がいいと思います。
しかし、思うのは日本って火山だらけだなということ、だから温泉も豊富なんですけどね。
下山後の温泉とビールが楽しみで登っています。
かっちゃん
2014/07/13 21:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本白根山(もとしらねさん) 2165m  かっちゃんのちいさな旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる