小田原お花見ハイク

4月2日(火)

小田原城~石垣山一夜城~紹太寺をお花見ハイクしてきた。

晴れていたがとても寒い日だった。

小田原城
北条氏の本拠地であり、城跡は国の史跡に指定されている。
画像
花は8分咲き~9分咲きといったところ。


天守閣に登った。入館料500円

画像
天守閣から西・箱根の山々



画像
天守閣から東・小田原城下と三浦半島



画像
天守閣から・丹沢の山々



画像
天守閣から南・伊豆半島と真鶴半島



画像




画像
大島桜



画像
平日ですが賑わっている。



画像




石垣山一夜城

秀吉が築城にあたり、北条氏側に一夜にして築城されたかのように見せて驚かせたことが、一夜城の名の由来である。
しかし、実際にはのべ4万人が動員され、天正18年4月から6月まで約80日間が費やされた難工事だった。
平成29年に「続日本100名城」に選定された。国指定史跡、標高262 m

一夜城というから小さいだろうと思って訪れたが、規模の大きさにビックリした。

画像
石垣山一夜城歴史公園までは舗装道路を延々と登っていく。



画像
まだ残っていたミカン



画像
石垣山一夜城歴史公園  



画像
 本丸跡で寛ぐ人々 

本丸跡でランチタイム、晴れていたのに急に曇ってしまい寒かった。



画像




画像




画像
崩れた石垣とサクラ



画像
崩れた石垣がごろごろしている。



画像
駐車場から海
手前の大きな石は移設された石垣用石材で、2005~2006年の発掘調査で発見された。



紹太寺

小田原城主稲葉正則の開基、黄檗宗の僧鉄牛道機の開山により創建、1669年(寛文9年)現在地に移された。

かつては大伽藍を誇ったが、幕末に焼失。現在では子院の清雲院が紹太寺の寺号を継いでいる。



画像
中には入らず右の道を登っていく。



画像
ミツマタとお地蔵さん



画像
最初の石段



画像
 2番目の石段



画像
3番目の石段 枝垂れ桜を見るのは大変だ。
石段を登らない道もあるが、ガイドはどうしても石段を登らせたいようだ。



画像
樹齢340年の枝垂れ桜!!



画像




画像
茶店も出ていてお客さんいっぱいだ。



画像
いつまで頑張ってくれるかな?



画像
畑の斜面にある枝垂れ桜 ピンクは花桃


登ってきた石段を下りて帰ってきた。

今日のコ-スは全部舗装道路、トレッキングシューズ履いて行って失敗した。

ウォーキングシューズにすればよかった。

定番の小田原蒲鉾買って帰った。

今日の歩数:29000歩  距離 188キロ  燃焼脂肪量90.3g





【鈴廣かまぼこ】謹上蒲鉾 白1本
小田原鈴廣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

2019年06月08日 21:03
石垣山城歩いて登られたのですね。
僕はけっこうムシ暑い日に行ったので、たいした距離ではなかったのにキツかったです。
でも、いつも本格的な登山をされているかっちゃんさんにとっては、物の数には入らないですよね。
2019年06月10日 09:23
家ニスタさん
石垣山城までのダラダラした登りはきつかったです。
山道は足にやさしいけれど、舗装道路は応えます。
ハイクといってもこの日は殆ど舗装道路歩きでした。
丁度桜の時期に行けてラッキーでした。

この記事へのトラックバック