仏頂山~高峰山

6月13日(木)

梅雨の晴れ間に仏頂山~高峰山を歩いてきました。

仏頂山頂上は茨城県笠間市、高峰山頂上は栃木県茂木町にあります。

コース
JR笠間駅→(タクシー)→楞厳寺(りょうごんじ)  約6キロ、2440円


楞厳寺(りょうごんじ)・・・仏頂山・・・奈良駄峠・・・高峰山・・・五大力堂・・・JR羽黒駅

スタート8:30

画像
楞厳寺(りょうごんじ)の石段



画像
本堂
楞厳寺は「片庭ヒメハルゼミ発生地」として知られているが、もう時期が過ぎたのかセミの声は聞こえない。室町時代の中興、笠間城主の菩提寺である古刹をしばし散策する。



画像




画像
ウバユリの蕾
境内でたくさん見かけた。ウバユリは山菜で他のユリと同様に球根が食用になるそうです。



画像
登山道は楞厳寺の石段手前から左手の樹林帯を入って行く。


朝で誰も歩いていないからクモの巣が顔にかかり、顔の周りを小さな虫が飛び交う。


画像
色付き始めたコアジサイが目を楽しませてくれる。ここは思いがけすコアジサイの宝庫だった。あと1週間もしたら林の中はブルー一色に染まることだろう。



画像
山頂への急な階段を登る。
今日は飽きる程階段の登り下りを繰り返すことになる。



画像
仏頂山頂上 431m 10:00
樹木が繁り展望はない。ひとやすみ。



画像




高峰山へ向かう尾根道はコアジサイからツツジの植生へと変わる。全部咲いたら見事なツツジのトンネルになることでしょう。多分ヤマツツと思われる。



画像
桃太郎石 



画像
奈良駄峠 320m 11:00



画像
「関東ふれあいの道」
今日歩いているのは「関東ふれあいの道」である。案内板が所々に設置されており、ベンチやテーブルも用意されているが殆どが朽ちている。



高峰山頂上の標識が見当たらず、スマホで現在地を確認して通り過ぎたことに気が付き引き返す。


画像
高峰山頂上 520m 12:15 
標識のない頂上は初めてだ。ここのテーブルとベンチは頑丈だったのでランチタイムとする。
南側は展望がよいはずだが、今は樹木が邪魔をして見えない。筑波山や加波山が見えるのは木々が葉を落とした冬なのだろう。



画像
よく見れば埋もれた二等三角点がある。



画像




「関東ふれあいの道」を外れ、五大力堂への急な樹林帯を下りる。



画像
ギンリョウソウ



画像




画像
五大力堂 13:50
平安時代、平将門の乱の際、俵藤太藤原秀郷が霊像5体を安置して将門討伐を祈ったが、討伐後は将門の善心を知りその霊を慰めたといわれている。
その像は麓の月山寺美術館に展示されている。



画像



五大力堂から炎天下の舗装道路を1時間半歩いてJR羽黒駅に向かう。

画像
義民地蔵
江戸時代の中頃、大凶作で農民たちは苦境にあえいでいた。寛延二年(1749年)神官で名主の清太夫らが減税嘆願のため農民をひきいて笠間城主牧野備後守貞通に訴願したが、磯部村清太夫、亀岡村太郎左衛門、富谷村佐太郎は死罪となった。しかし減税が許されて多くの農民は重税から救われたと伝えられる。


画像
JR羽黒駅ゴール 13:30

羽黒駅前にビールは売っていなかったので手前のコンビニで買って乾杯!

思いのほか時間がかかって行動時間は7時間となってしまった。



画像
今日の軌跡

今日の歩数:31100歩  距離 20.2キロ  燃焼脂肪量60.1g




二つの祖国(第4巻) (新潮文庫) [ 山崎豊子 ]
楽天ブックス
新潮文庫 山崎豊子 新潮社フタツ ノ ソコク ヤマザキ,トヨコ 発行年月:2009年09月 ページ数


楽天市場



この記事へのコメント

2019年06月26日 00:22
今晩は!
仏頂山、仏頂面はこの山が名付けのような山頂ですね^^
それにしても3万歩超えで20kmの山歩きは恐れ入ります。
2019年06月27日 17:48
山ちゃんさん
私も仏頂山を知った時、仏頂面を思い浮かべました。
珍名山に仲間入りできるかな?
山は高さではありませんね。
低山ほど侮れないです。
「関東ふれあいの道」ってどこもこんな感じなのかなと思いました。

この記事へのトラックバック