蛾ケ岳(ひるがたけ) 1279m

7月6日(土)

ずっと天気が悪くどこにも出かけることが出来ずブログの更新ができませんでした。

「降らなきゃいいな」と心配しながら、山梨県の蛾ケ岳(ひるがたけ)に行ってきました。

コース
四尾連湖(しびれこ)駐車場・・・蛾ケ岳頂上・・・野沢文学碑・・・四尾連湖1周・・・四尾連湖駐車場


IMG_8808四尾連湖駐車場から蛾ケ岳.JPG
四尾連湖駐車場から蛾ケ岳 9:50スタート


最初の20分は結構な登り風が通らず蒸し暑い。

所々に左右切れ落ちた痩せ尾根はあるが、平坦な稜線歩きを1時間、西肩峠から急登15分で頂上に着いた。


IMG_8811.JPG
蛾ケ岳頂上 12:10 ランチタイム


蛾ケ岳と書いて”ひるがたけ”と読む山名の由来

山の形が中国の蛾眉山(がびさん)に似ているからとか、武田信玄が甲府盆地から眺めて蛾ヶ岳の真上に太陽が来たときに昼の合図の太鼓を打ったから昼ヶ岳とか諸説あるようです。
いずれにしてもすぐに”ひるがたけ”とは読めませんでした。

四尾連湖(しびれこ)も読めなかったけど・・・


IMG_8812頂上のヤマボウシ.JPG
白い花は頂上に咲いていたヤマボウシ 



IMG_8815頂上から四尾連湖と八ヶ岳方面.JPG
頂上からエメラルドグリーンの四尾連湖を望む。南アルプス方面であるが今日は展望なし。



IMG_8816頂上から富士山方面.JPG
頂上から富士山方面であるが展望なし。




IMG_8817.JPG山梨の詩人で一時四尾連湖の湖畔に隠棲した野沢一(はじめ)の詩が刻された文学碑



IMG_8819四尾連湖.JPGアジサイの背景は四尾連湖 14:15


四尾連湖を1周して駐車場に戻ります。

以下四尾連湖の写真です。


IMG_8820トラノオ.JPGトラノオ



IMG_8824.JPG



IMG_8826-1.JPG



IMG_8830-1.JPG



IMG_8837.JPG四尾連湖駐車場ゴール 14:40

下山後「桃の食べ放題」に行きました。

DSC_0020-1.JPGまず程々に冷えた桃を2つ食べました。

おいしかったのでギンギンに冷えた桃をあと2つ食べました。

冷えすぎて味が分からず、最初の2つほどおいしくありませんでした。

最初の2つでやめとけばよかった。

「食べ放題の桃」は形のいびつな規格外の桃でした。


DSC_0025-1.JPG
頭上にはこんな立派なブドウがぶら下がっていました。


桃ですっかり「みずっぱら」になってしまい、いつものご褒美のビール!はありません。



蛾ケ岳.jpg今日の軌跡



今日の歩数:22700歩  距離:14.7キロ 燃焼脂肪量:48.9g

この記事へのコメント

2019年07月08日 04:32
おはようございます。
山歩きで2万歩以上は、きつくないですか?
私は川沿いの平地しか歩いていないので、山道は無理でしょう。
2019年07月08日 09:24
凡・ハヤトさん
おはようございます。早起きですね。(^^)/
山歩きで20000歩というのは楽な方です。
さすがに40000歩となるときついですが・・・
リニューアルブログ、体裁が崩れちゃうし、ヘルプ見ようにも開かないし困ったものです。(>_<)
2019年07月08日 15:10
かっちゃん様 こんにちは。
山梨100名山と湖、登山出来て良かったですね♪
湖のボートに乗った風景素敵ですね。
身延線乗車してみたいですね??
「日本百名山」登頂されたかっちゃんですから
楽な登山ですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
木の花は見た事ありません、ホウの木の花は見ますね、
花や実は良く似ていますがかなり大きさが違いますねぇ。
ワルナスビは近くの道路脇に咲いています、最初は
鳥取の蒜山高原キャンプ場近くの群生です。
かっちゃん
2019年07月08日 16:04
たかちゃん様
身延線は七面山に行った時乗ったことあります。
四尾連湖はエメラルドグリーンの水がとてもきれいでした。
まあるくてかわいい湖で1周してもそれ程時間がかかりませんでした。
関西ではタイサンボクは見かけませんか?
上を向いて咲くので目立たないこともありますよね。