佃・月島を歩く

10月17日(木)

江戸の歴史と文化が残る街、佃と月島をボランティアガイドさんに案内して頂きました。 このエリアは江戸時代から長い年月をかけて埋め立てられ、高層マンションと下町の風情が残る街並みが新旧混在しています。

IMG_9406佃天台地蔵尊入口.JPG
佃天台地蔵尊入口 
ひと一人がやっと通れるくらいの狭い道を入って行きます。


IMG_9403-1佃天台地蔵尊.JPG
佃天台地蔵尊 
平らな石に彫られた珍しいお地蔵さま。右は樹齢約350年のイチョウ。 埋立地に木を植えたが、育ったのはイチョウの木だけだったことから、子の守護や長寿延命祈願に古くから親しまれてきました。境内?は2~3人入ればいっぱいになるスペースです。
埋立地というと地震の時の液状化が心配されますが、当地は下が岩盤なのでその心配はないそうです。


IMG_9361佃天台地蔵尊のイチョウ.JPG
狭いところでも頑張って生きているイチョウ


IMG_9407-1.JPG
古い街並みには狭い路地が多い。建て替えの時に足場は組めるのだろうか?再開発が進めばなくなってしまうかもしれない。


IMG_9362メトロ煉瓦.JPG
ヘドロでできたメトロ煉瓦
下水道の汚泥焼却灰をリサイクルしたものです。


IMG_9363-1.JPG
メトロ煉瓦がどうしてここにあるのか聞くのを忘れました。(>_<)


IMG_9364-1.JPG
駐在所
東京23区内でお巡りさんが居住しているのはここだけ、あとは交番でお巡りさんが交代で詰めている。


IMG_9365.JPG
民営洋式造船所発祥の地の碑
江戸時代末期の嘉永6年(1853年)水戸藩がこの地に石川島造船所を創設し、明治9年(1876年)に日本初の民営洋式造船所として再スタート、明治、大正、昭和にかけて多くの軍艦、商船を世に送り出してきた。昭和54年(1979年)に閉鎖されるまでこの地に造船所があった。


IMG_9366.JPG
隅田川とスカイツリー


IMG_9370中央大橋.JPG
中央大橋
平成5年(1993)に開通


IMG_9369中央大橋.JPG
下から見た中央大橋
カーブしていることで事故が少ないそうだ。


IMG_9371.JPG
霊岸島検潮所・量水標跡 (東京湾の平均海面を測定した場所)
逆三角形のところです。日本の標高は東京湾の平均海面が基準で標高ゼロメートル。正確な高さを定めた水準原点は東京湾ではなく、国会議事堂前の憲政記念館(東京都千代田区永田町)の庭にある。 ガイドさんの話は難しかった。


IMG_9372石川島灯台.JPG
石川島灯台跡
かつての人足寄せ場(罪人の更生施設)のあった場所。鬼平こと長谷川平蔵の提案によって、船のための常夜灯として六角二層の灯台が築かれた。江戸城に一番近い灯台。現在のモニュメントは70年くらい前に建てられたが、予算がなくて四角になってしまった。灯台の下は公衆トイレになっている。ちょっと興ざめかな。


IMG_9373住吉神社.JPG
住吉神社
江戸初期に、摂津国西成郡(大阪市)佃村の漁民が江戸に移住した後に、大阪の住吉神社の分霊を移した。


IMG_9375-1.JPG
欄間の彫り物 帆を張った回船


IMG_9378.JPG
欄間の彫り物 網をうつ小舟


IMG_9379.JPG
境内になぜか二宮金次郎像


IMG_9380八角神輿.JPG
現在使われている八角神輿 平成23年製作


IMG_9382.JPG
文化財なので使われていない八角神輿 天保9年(1838)製作 
天皇陛下の御座、高御座(たかみくら)を模したといわれている。


IMG_9385まちかど展示館.JPG
まちかど展示館
東都一大きい神輿や獅子頭が展示されている。


IMG_9383獅子頭.JPG
獅子頭


IMG_9384.JPG
獅子頭


IMG_9400佃島渡船場跡.JPG
佃の渡し跡 赤い橋は佃小橋


IMG_9387.JPG
佃小橋の下には、住吉神社の大祭で使われる大幟の柱が腐食防止のため川底に埋められている。「立ち入ったり掘り起こしたりしないで下さい」の注意書きがあり。 


IMG_9401-1.JPG
佃小橋
佃島の完成とともに架けられた。現在の橋は昭和59年(1984)に架け替えられた。


IMG_9396佃大橋.JPG
佃大橋
昭和39年(1964)、江戸時代から300年以上続いた「佃の渡し」に代わって創設された。この橋ができたことで佃島と月島の間に流れていた佃川が埋め立てられ、2つの島は地続きになった。


IMG_9402.JPG
お神輿の絵


IMG_9392パリ広場.JPG
パリ広場のモニュメント 
パリ広場の名前の由来はパリと姉妹都市だったからです。


IMG_9393.JPG
パリ広場に咲いていた花


IMG_9395キンモクセイ.JPG
キンモクセイが満開でした。


IMG_9388.JPG
佃島・佃煮発祥の地
江戸時代、摂津国(大阪府)佃村から移り住んだ漁師たちが保存食として食べ始めたのが佃煮の起源。


IMG_9418-1.JPG
佃煮買いました。
ショウガの佃煮が550円、3種類詰め合わせが1220円。


もんじゃストリート(月島西仲通り)に行きます。

IMG_9390.JPG
民家の金魚


IMG_9391.JPG
季節外れのシャクナゲ


IMG_9408-1.JPG
昔ながらの街並みの向こうに高層ビル


IMG_9413.JPG




IMG_9409.JPG



IMG_9410もんじゃストリート.JPG



IMG_9411-1.JPG



IMG_9412.JPG
道の両側に昔ながらの店舗が並ぶ商店街。もんじゃ焼きの専門店が多いので”通称”もんじゃストリートと呼ばれている。


雨が降ってきました。
月島駅に戻ってきょうのちいさな旅はお終いです。

一番感動したのは大事に守られている佃天台地蔵尊と、狭いところで頑張っているイチョウの木です。


今日の歩数:14600歩  距離:9.4キロ 燃焼脂肪量:31.7g

佃・月島は埋立地なのでアップダウンがない。
ハイキングの時の方がアップダウンがあるのに、燃焼脂肪量が少ないのはなぜだろう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年10月23日 21:44
下町の風景いいですねほっこりしました。22日都電荒川線の
乗り鉄しました、下町の所もあってほっこりしました。
かっちゃん
2019年10月25日 13:15
poniesさん
下町の風景も再開発が進むと、高層ビルが林立するいずこも変わらない風景になってしまいます。
そうなっちゃうと寂しいですね。
都電荒川線乗ったことがあります。
日本中を旅されているponiesさんにお勧めのローカル線は、秋田内陸縦貫鉄道です。田んぼアートが楽しいですよ。
paarubi
2019年10月26日 16:27
こんにちは、ガイドさんと巡る事ができるのですね。
路地の向こうに高層ビル、この町も、どんどん変わってしまうかもしれませんね。
かっちゃん
2019年10月27日 18:38
paarubiさん
ガイドさんと一緒だと質問できるのがしいいです。
佃・月島も高層ビルが建って、どんどん下町の風情がなくなってしまいそうです。
時代の流れかもしれませんが寂しい気がします。