古河公方公園の花桃

3月12日(木)

焼森山のミツマタを見てから茨城県の「古河公方公園」に花桃を見に行きました。
「古河公方公園」の名称の由来は「鎌倉公方」であった足利成氏が、1455年古河に「古河公方館」を建設、2年ほど本拠地にしていたことによります。

IMG_3530-1.JPG



IMG_3532-1.JPG



IMG_3535-1.JPG



IMG_3536-1.JPG



IMG_3538-1.JPG



IMG_3541-1.JPG



IMG_3542-1.JPG



IMG_3544-1.JPG



IMG_3546-1.JPG



IMG_3548-1.JPG



IMG_3549-1.JPG

花桃
江戸時代初期、古河城主土井利勝(どいとしかつ)が、江戸で家臣の子供たちに桃の種を拾い集めさせ、古河に送って農民に育てさせたのが始まりです。領地では、燃料となる薪が乏しかったので、成長が早く、果実が食料となる桃が選ばれました。
この故事に基づき1975年の古河総合公園の開園を機に、花桃(花を観賞するための桃)を植えて江戸時代を偲ばせる桃林を復活させました。・・・パンプレットより・・・

江戸時代には観賞用の花桃ではなく、食用の桃が植えられていたのですね。


IMG_3550-1.JPG



IMG_3551.JPG



IMG_3552-1.JPG



IMG_3553-1.JPG



IMG_3559-1.JPG

花桃は丁度見ごろでまさに桃源郷でした。



公園の一角に虚空蔵堂があります。

IMG_3563-1.JPG



IMG_3564.JPG



IMG_3566.JPG
水子供養


IMG_3567-1.JPG



IMG_3568-1.JPG
富士山浅間神社




今日の歩数(鶏足山~焼森山と古河公方公園):21900歩

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年03月20日 21:58
古河公方の館のあった所ですか。
今はハナモモがきれいに咲いてますね。
特に、水に映る姿は見事としか
言いようがありません。近かったら、
ぜひ訪ねたいものですが…。
かっちゃん
2020年03月21日 22:08
yasuhiko さん
水に映るハナモモは素晴らしかったです。
お住まいは調布だったでしょうか?
我が家から行くよりは近そうです。
思い切って来年は足を延ばされたら如何でしょうか?
広々としていいところですよ。
2020年03月23日 11:53
かっちゃん 様
花桃は数ケ所で見たことあります、湖に写る光景は
素晴らしいですね♪ 水に写る景色大好きです♪
微風でも難しいですね、素敵な写真とお花見せて
戴けて嬉しいです♪♪

道の駅3月13日「13駅」追加認定されました。
わ~嬉しい悲鳴かな・・・何時まで追っかけが
出来ますか??「神奈川・足柄・金太郎のふるさと」
計画中です。(笑)
かっちゃん
2020年03月24日 15:47
たかちゃんさん
水に写る景色は風がなかったのでよく撮れたと思います。
まさに桃源郷、いっぱいいっぱい癒されました。
道の駅追加は目的ができたのですから、嬉しい悲鳴だと思いましょう!
ガンバレ!!