佐倉散歩

6月6日(土) 佐倉市は下総国佐倉藩11万石の城下町で、幕末の藩主は「日米修好通商条約締結」などで奔走した堀田正睦(ほった まさよし)です。 佐倉城址には明治維新後に軍隊が置かれたため、櫓や門などはその殆どが取り壊されてしまいました。軍隊は昭和20年の終戦まで置かれていたので、「訓練用の12階段(高いところ…
コメント:8

続きを読むread more