雨引山 409m

9月26日(土)時々霧雨

筑波山塊最北の御嶽山(おんたけさん)から雨引山を経て雨引観音まで歩きました。

嵯峨天皇の時代に干ばつによる大飢饉があり、雨引山で降雨祈願を行ったところ、7日7夜に渡り雨が降ったので「雨引山」と呼ぶようになったそうです。雨引観音は雨引山の中腹にあります。

コース
岩瀬駅・・・御嶽山・・・雨引山・・・雨引観音・・・(バス)・・・岩瀬駅

岩瀬駅スタート 8:33

IMG_1844.JPG
「関東ふれあいの道」なので道標はしっかりしています。


IMG_1845.JPG



IMG_1846ツリフネソウ.JPG
ツリフネソウ
土壌が越えているのでしょう。背の高い立派なツリフネソウです。


IMG_1849ミズヒキ.JPG
栄養満点のミズヒキ


IMG_1850.JPG



IMG_1851.JPG
ツリフネソウの小道


IMG_1853.JPG
登山口


IMG_1855.JPG
階段状の登りが続きます。


IMG_1857-1.JPG



IMG_1858.JPG
不動の滝 


IMG_1860.JPG
彼岸花 これは自生ではなく植えられたのかもしれません。


IMG_1861-1シラヤマギク.JPG
シラヤマギク


IMG_1862コアジサイ.JPG
咲き終わったコアジサイ


IMG_1863御嶽山神社.JPG
御嶽山神社 230.9m 9:26


IMG_1867-1.JPG
神慮、「しんりょ」と右から左に読みます。
意味は「神の心、神意」という意味で、帰宅してから調べました。


IMG_1865.JPG



IMG_1866.JPG
御嶽山神社からの展望はあいにくである。


IMG_1870.JPG



IMG_1871アキギリ.JPG
キバナアキギリ


IMG_1876.JPG
雨引山頂上 409m 10:40


IMG_1872-1筑波山方面.JPG
筑波山の双耳峰がデンと見えるはずだが、今日はお隠れ。



IMG_1874キンミズヒキ.JPG
キンミズヒキ


IMG_1878-1.JPG
シラヤマギクに似ている花


IMG_1879ヤマボウシ.JPG
ヤマボウシの葉は新緑のようだ。


IMG_1883-1.JPG
雨引観音の裏手に着きました。ゴール 12:28
放し飼いのクジャクが迎えてくれました。


IMG_1882-1.JPG
クジャクは甘いものが好き、飴をもらっていました。
クジャクは歯がないだろうから丸のみかな?聞くの忘れました。


IMG_1884.JPG
アヒル、カモ、鯉


IMG_1887.JPG
雨引観音境内 
中国から帰化した法輪独守居士が587年に開山したと伝えられる古刹で、桜の名所であり、6月にはアジサイ祭りが開かれます。

バスの時間まで東屋で一服します。

IMG_1889.JPG
彼岸花はお寺によく似合う。


IMG_1890-1.JPG
仁王門


IMG_1892-1.JPG



IMG_1894.JPG
ガァガァ鳴いてたからガチョウかな?


IMG_1897.JPG
ここにもクジャク、この時期は羽がないそうです。


IMG_1901-1.JPG
山門


IMG_1902.JPG
バス停に向かいます。


IMG_1903-1.JPG
カラフルなバス、ヤマザクラGO、14:10に乗車。
桜川市はヤマザクラの名所です。

IMG_1904-1.JPG
岩瀬駅着14:32 ナンバーは39-39で咲く、咲く。

岩瀬駅に着いて今日のちいさな旅はお終いです。

雨引山.png
今日の軌跡 今日の歩数:19031歩

行動時間:3時間55分 距離:6.1キロ 上り:500m 下り:363m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

MasayanM
2020年09月29日 14:27
Masayan です。名のとおり雨引きになったようですね、筑波山は見えず残念でしたでしょうが代わりに霧雨をたっぷり吸った草花の色彩がきれいですね、路傍のツリフネソウの群落はすばらしい、これだけの群落はなかなか出合えないのでラッキーでしたね。つぎはどこかな。
かっちゃん
2020年09月30日 15:48
Masayanさん こんにちは
私もあれだけのツリフネソウの群落を観たのは初めてです。
背丈も高く見ごたえがありました。
お花のない時期なのでちょっと感動、里山でも発見はあるものですね。
次は篭岩山です。
いつもコメントありがとうございます。