小御門(こみかど)神社 成田市

12月12日(土)

たまたま小御門神社の前を通り、大きな鳥居と黄葉に目を奪われお詣りしてきました。

IMG_2737-1小御門神社.JPG

小御門神社ご由緒
鎌倉時代末期、藤原師賢公(ふじわらのもろかたこう)は若くして気概に富み、学が深く、後醍醐天皇は殊のほか寵愛なされました。元弘の変(1331年)では後醍醐天皇の御身代わりとなり、比叡山に登り鎌倉幕府軍を迎え討ちます。「小御門」と呼ばれる所以でしょう。
その後、幾度の激戦の末、六波羅探題に捕らえられ、後醍醐天皇は隠岐、師賢公は下総国(千葉県北部)へと配流され、元弘2年10月御齢32歳でこの地で薨去されました。
明治天皇は師賢公の功績を称えられ、明治15年、国の守り神として小御門神社を創建せられ、別格官幣社に列せられました。別格官幣社とは、国家に功績のあった人物をお祀りする神社です。
・・・パンフレットより抜粋・・・

最初、小御門神社?と思いました。
小御門という京都風の神社名は、師賢公が「小御門」と呼ばれていたからなのですね。


IMG_2738-1.JPG



IMG_2759-1.JPG
氏子さんの作品?がズラリ並んでいます。


IMG_2739.JPG



IMG_2740.JPG



IMG_2741-1.JPG
手水舎 張り紙に注目


IMG_2742-1.JPG
笑福来門 
龍、蝶、亀、鳥などで描かれた文字です。
アイデアがすばらしい。


IMG_2743-1.JPG
一陽来復


IMG_2744-1.JPG
茅の輪くぐり 奥は社殿。


IMG_2746-1.JPG
社殿
訪れたのは12月12日ですが、コロナで分散参拝、もう正月モードでした。


IMG_2747.JPG
奥の宮 師賢公の霊廟


IMG_2758.JPG
千両


IMG_2763-1.JPG
水神社


IMG_2762-1.JPG
水神社には南天が活けられていました。

境内の「小御門神社の森(千葉県天然記念物指定)」は名残りの黄葉がすばらしかった。


IMG_2754.JPG



IMG_2760-1.JPG



IMG_2764.JPG



IMG_2768-1.JPG



IMG_2755-1.JPG
境内の外の紅葉と柿

とても気持ちのよい神社で、すがすがしい気持ちになれました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 98

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

Masayan
2021年01月15日 15:57
Masayanです、こんにちは。小生も小御門神社へは2度行ったことがあります。1
度目はクマガイソウを2度目は紅葉を撮りに出かけました。いずれも平日で境内には人気がなくかっちゃんの小さな旅のような光景は目にしませんでした、神社の由来は今回初めて知りました、ありがとうございます。
かっちゃん
2021年01月16日 20:56
Masayanさん
小御門神社ご存知でしたか!
私は知りませんでしたが、偶然通りかかって寄ってみました。
年末だったので、正月の準備で見どころがたくさんあり、黄葉が良かったです。
広々として感じのいい神社でした。
クマガイソウはたくさんあるのかな?
また訪れてみたいです。