ご近所散歩 小室駅周辺

2月13日(土)

千葉県は緊急事態宣言が3月7日まで延長になってしまい遠出ができません。

ご近所散歩が続きます。

白井駅そばのホーマックをスタート 8:58

ブラブラとお花見しながら歩きます。

IMG_2996マンサク.JPG
マンサク 
マンサクの語源は、早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化したともいわれている。


IMG_2997ロウバイ.JPG
ロウバイ


IMG_2999.JPG



IMG_3002.JPG
霊園の紅梅が咲き始めていました。


小室公園を1周する。
桜の木が多いので春が楽しみ。


IMG_3005-1八幡宮.JPG
八幡宮
小室の鎮守で祭神は応神天皇です。


IMG_3003-1.JPG
土が抉れてしまっても根っこが頑張っている。


IMG_3008-1西福寺乳房公孫樹.JPG
西福寺 無住寺院ですが、境内は手入れが行き届いています。
写真右側の公孫樹(イチョウ)は乳房公孫樹と呼ばれており、白井市天然記念物で樹高:20m、幹回り:5m。
幹の中ほどに乳房状のコブ(赤い矢印)があり、このコブの一部を削り、煎じて飲むとたちまち乳の出が良くなると伝承されています。

北総聖地霊園の陽だまりでランチタイム。

惚け封じ観音にお賽銭をあげる。

ご利益あるかな?

IMG_3009-1薬王寺弁財天.JPG
青龍山薬王寺弁財天 しろい七福神
こちらの弁財天は今まで観た弁財天とは違っています。
頭上に人頭蛇神を頂き、手には琵琶ではなく剣を持っています。腕は10本あります。


IMG_3009-2人頭蛇神.JPG
頭上に人頭蛇神


IMG_3011-1清戸の泉.JPG
清戸の泉 千葉県史跡指定
船橋カントリーの奥の方にあるので、クラブハウスに声をかけてから見学しました。

青龍伝説
大同年間(806~809)、旱ばつのとき、村人が旅の僧に雨ごい祈願を頼むと大雨が降り、突然雷のようなすさまじい音と共に何かが落ちた。それは小さな蛇のようなもので三つになって死んでいた。旅の僧は「これが青龍である。ここに一社を建立し龍神を祀りなさい。また弁財天を祀り池を掘れば竜宮より水を呼び、いかなる炎天にも水尽きることなくこの地を潤すなり」と語り一宇を建立し薬師如来を安置するよう告げた。
・・・北総線の小さな旅より抜粋・・・


薬師如来は青龍山薬王寺の薬師堂に安置されています。「清戸の泉」の祠に安置されていた弁財天は、傷みがひどく損傷の激しい部分を修復して薬王寺本堂に移されました。

IMG_3012-1神宮寺.JPG
神宮寺の子育て地蔵
住職ご夫妻がなくなって無住寺院ですが、同じ天台宗の住職が兼務されていて、境内は手入れが行き届き気持ちがいいです。
奥様が健在の時、お盆前の仏具磨きに来たことがあります。

ホーマック ゴール16:52

小室ウォーキング.png
今日の軌跡 今日の歩数:31557歩

行動時間:7時間54分 距離:16.9キロ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 88

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

Masayan
2021年02月25日 11:46
Masayanです、こんにちは。白井地区にも興味を惹く神社、仏閣がまだたくさんありますね。いずれも村人たちの信仰の対象であっただけに今は荒廃してしまった所が多いのは残念です。大公孫樹は折立の来迎寺、西福寺が市内では知られていますね。一昨年ですが西福寺の公孫樹を撮影しようと出かけましたが4,5日前に皆散ってしまったよと門前の農家の主婦が教えてくれました、昔は乳房公孫樹として県外にも知られていたようで参詣する婦人方が多かったようです、戦時中も東京から来られた方がいたよとのことでした。
かっちゃん
2021年02月26日 12:57
Masayanさん
この日は相当歩き回りました。
ブログUPしたのは一部で西福寺、神宮寺、その他の神社仏閣も無住のところが多かったですが、よく手入れされており荒廃はしておりませんでした。
地元の方によりよく管理されており救いになりました。
乳房公孫樹には東京からも訪れたと「北総の小さな旅」にも記されておりました。
まだ北総線の開通していないときでは訪れるのも大変なことだったでしょうね。
解除宣言まで御近所散歩が続きます。
いつも拙ブログにお越しいただきありがとうございます。