桜紀行 観明寺~玉前神社

3月29日(月)

吉高の大桜から一宮町に向かいました。

一宮町の釣ヶ崎海岸は2020年東京オリンピックのサーフィン競技会場です。

観明寺
天平6年(734年)僧行基の開基、慈覚大師の中興と伝えられています。

IMG_5769-1四脚門.JPG
四脚門 町指定文化財
江戸初期の建築で現存の建造物では町内最古。 

IMG_5763-1一宮町観明寺.JPG
石段の散り桜


観明寺本堂.JPG
本堂 写真は観光協会のHPよりお借りしました。
本堂内の欄間には井上円徹(左甚五郎の弟子)作と伝えられる「地獄極楽図」の彫刻が施されています。


IMG_5765-1寿老人・福禄寿.JPG
鐘楼と寿老人・福禄寿


IMG_5766-1金比羅堂.JPG
金比羅堂 建立年代は延享5年(1748年) 町指定文化財
平成7年昔の姿の大部分を残し改修されました。


玉前(たまさき)神社
永禄年間(1558年-1570年)の戦火により社殿および古記録等が焼失したため、創建年代は不明。他の文献等により、少なくとも鎮座以来1,200年以上経過していることは間違いないとされる。
・・・Wikipediaさんより・・・


IMG_3305玉前神社.JPG
拝殿 全体が黒漆で塗装された重厚な造りです。


IMG_3306獅子と獏・阿形.JPG
阿形の獅子(左)と獏(右)
背景が黒なので映えます。愛嬌があってかわいいです。


IMG_3311-1獅子と獏・吽形.JPG
吽形の獅子(正面)と獏(左)
仁王様や狛犬に阿形、吽形ってあるけれど獅子や獏にもあったんですね。


IMG_3308招魂殿.JPG
招魂殿
日清・日露戦争以降第2次世界大戦までの一宮出身325柱の戦没者をお祀りしています。


IMG_3310.JPG
砲弾


IMG_3312-1さざれ石.JPG
さざれ石


IMG_3313子宝・子授けイチョウ.JPG
子宝・子授けイチョウ
雄株(右)と雌株(左)の真ん中に実生の子どもイチョウが育っています。雄株→雌株→子どもの順に両手で触れて子宝を願うとよいとされています。・・・説明板より・・・


IMG_3315-1御神水.JPG
御神水
蛇口が3つ並んでいて御神水のお水取りができます。


ペットボトル.JPG
社務所でお水取り用のペットボトルが100円で売られています。


IMG_3318朱琴泉.JPG
朱琴泉
『玉前神社・朱琴泉』と名付けられ水琴窟です。


IMG_3320.JPG
二之鳥居


IMG_3322.JPG
一之鳥居




電車に乗るために一宮駅まで歩きました。

・・・次は軍荼利山・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント