岩殿山 634m

2月6日(日)

山梨百名山の岩殿山に登ってきました。
岩殿山は東京スカイツリーと同じ高さ(634m)で大月駅から見える大岩壁は圧巻です。

IMG_5313大月駅から岩殿山.JPG
大月駅から岩殿山

大月駅から畑倉登山口近くまでバスで行きました。8分、220円。


IMG_5269-1畑倉登山口.JPG
畑倉登山口スタート 8:40
「鬼の岩屋」の看板がかわいい。
是非行ってみなければ・・・


IMG_5272-1鬼の岩屋.JPG
鬼の岩屋 8:48 
巨大な洞窟が口を開け氷柱が下がっていました。

ここはかつて栄えた修験道場・円通寺の新宮として十一面観音を祀った掛け造りの堂宇がありました。この洞窟は岩殿山の鬼が棲み家にしていたと言い伝えられています。・・・説明板より・・・


IMG_5274-1.JPG



IMG_5277.JPG
鬼の岩屋の上です。


IMG_5279-1頂上.JPG
岩殿山頂上 9:27


IMG_5282.JPG
岩殿城本丸跡
岩殿城は標高634メートルの岩殿山に築かれた山城で、甲斐国都留郡の国衆小山田氏の居城とされ、天然の要害に守られた堅固な城でした。


IMG_5284頂上から.JPG
頂上から富士山


IMG_5285.JPG
馬場跡
本城内で一番広い面積を有し、馬や兵士の訓練場とされ非常に備えました。


IMG_5291.JPG
用水池(亀ガ池・馬洗池)に行ってみました。


IMG_5289.JPG
右の柵の池が亀ガ池で飲用、左の柵の池が馬洗池で馬や兵士の水浴用。馬洗池には今でも水が浸み出していました。


頂上から10分位歩くと富士山が目の前に見える展望台に着きました。頂上と間違いやすいですが、頂上より少し低いです。

IMG_5292展望台より.JPG
展望台より富士山 頂上と同じ景色。


IMG_5295.JPG
築坂 大手口に備えられた空堀で岩殿城の入り口にあたる。


IMG_5297.JPG
鎖につかまって登ります。


IMG_5298.JPG
登ってくる人を待ちます。



IMG_5299.JPG
ロープにつかまって下ります。写真よりはかなり急です。

展望のよいところでランチタイム。

IMG_5301.JPG
天神山 12:04


IMG_5302-1.JPG
天神山の祠


IMG_5305-1菅原道真.JPG
祠の中の菅原道真公


IMG_5306-1稚児落し.JPG
稚児落しの岩壁が見えてきました。

稚児落しの名前の由来
岩殿城は北条勢によって攻撃されており、小山田氏の残された婦女子は、平時より整備されていた「落城の道」を通り脱出することになった。
大岩壁(稚児落し)へと来た時に、夫人が背にしていた子供が泣き出し、泣き止まないどころか他の子供も泣き出し、敵に発見されてしまった。夫人はやむを得ず、子供らを150mの岩壁上から落としたので「稚児落し」と呼ぶようになった。
落ち延びた夫人は自害したそうです。

IMG_5308.JPG
この大岩壁の上から落とされたらひとたまりもないでしょう。
底は深くて見えません。怖くて端までは行けませんでした。


IMG_5311岩殿山.JPG
稚児落しから岩殿山頂上を振り返る。12:34


歩いてきた尾根.png
歩いてきた尾根も岩壁の上でした。

稚児落しから浅利登山口までの下りも急で気が抜けませんでした。

大月駅ゴール 13:55

岩殿山.png
今日の軌跡 今日の歩数:17477歩
行動時間:5時間15分 距離:5.7キロ 上り:593m 下り:616m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 93

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2022年04月17日 15:42
岩殿山の城跡は、以前見に行ったことがあります。
武田勝頼を裏切った、小山田信茂の城ですよね。
山頂より先があったのですね。
稚児落としの伝説は知りませんでした。
かっちゃん
2022年04月18日 22:53
家ニスタさん
そうです。
岩殿城は武田勝頼を裏切った小山田信茂の城でした。
助かった子は地元の人に育てられたという説もあるそうですが、あの絶壁ですから真偽のほどは分かりません。
稚児落としのような絶壁は数ヶ所ありますが、写真で紹介したところが一番大きいです。
是非訪れてみてはいかがでしょうか?