鳴神山 980m

5月7日(土)
群馬県桐生市の鳴神山に行ってきました。山頂は東峰の桐生岳、西峰の仁田山岳の2峰に分かれており、それぞれ雷神(なるかみ)の住む山として古くから山岳信仰の山として崇められてきました。
桐生駅よりタクシーで駒形登山口まで行く。3840円

コース
駒形登山口・・・肩の広場・・・鳴神山・・・椚田峠(カッコソウ保護地)・・・赤柴登山口・・・駒形登山口

IMG_5539-1駒形登山口.JPG
駒形登山口スタート 9:14


IMG_5543-1.JPG
家を出るときは雨が降っていたけど、青空に藤


IMG_5544.JPG
沢沿いの杉木立の中を歩く。


IMG_5545.JPG
登山道のヤマブキソウ 踏まれませんように。


IMG_5547-1ヤマブキソウ.JPG
厳重にネットで保護されたヤマブキソウ


IMG_5550.JPG
水場


IMG_5551-1ユキザサ.JPG
ユキザサ


IMG_5552.JPG
雷電岳神社御神水
平成27年、70年ぶりに復元された井戸。「飲料には適しません」と書いてあった。


IMG_5553.JPG
雷電岳神社広場
狼の「おいぬさま」がいる石の鳥居をくぐって頂上を目指す。


IMG_5554.JPG
鳴神山(桐生岳)頂上 980m 11:11
ランチタイム


IMG_5555頂上から上州武尊山方面?.JPG
頂上から上州武尊山方面?

もう一つの頂上、仁田山岳に向かう途中、ヒメイワカガミ発見!

IMG_5557-1ヒメイワカガミ.JPG
急斜面にへばりつくように咲いている。


IMG_5560.JPG



IMG_5561-1.JPG
仁田山岳頂上 12:04

またまたヒメイワカガミ発見!

IMG_5562-1.JPG
白いイワカガミを初めて見た。日本固有種。


IMG_5563ヒメイワカガミ.JPG
危険な斜面にワンサカ咲いている。


IMG_5564ヤマツツジ・ミツバツツジ.JPG
ヤマツツジ・ミツバツツジ


IMG_5566.JPG
椚田峠 お目当てのカッコソウの幟が・・・
右に3分程急斜面を下るとカッコソウの保護地がある。


IMG_5582カッコソウ.JPG
カッコソウ(勝紅草)
標高820mの杉林の斜面に一面にという訳ではなく、所々に固まって咲いている。


IMG_5569.JPG
カッコソウ
鳴神山のみに分布するサクラソウ科の多年草で、絶滅危惧種IA類に指定。地元の方が20数年かけて移植、保護して現在のようになった。地元の方が数名詰めていて詳しい話を聞くことができた。
カッコソウは種ができないので、3枚の葉からバイオで増やし、植えてから4年目で花が咲き、寿命は8年。根で繋がっていて、雨で土が流されると根が地表に出てしまい枯れてしまうそうだ。ところどころ、白い根が見えていた。中々デリケートな植物のようだ。


IMG_5571.JPG



IMG_5583.JPG



IMG_5585-1カッコソウ.JPG



IMG_5597-1.JPG
500円寄付すると、素敵なキーホルダーが頂けた。他に絵葉書などもある。お金はカッコソウの保護に使われます。
家に帰ると相方が「欲しい」というのであげてしまった。


IMG_5578ルイヨウボタン.JPG
ルイヨウボタン 地味は花です。
「葉の形がとても牡丹に似ています。それでこのような名前が付いたのかな?」と説明書きあり。


IMG_5573.JPG



IMG_5588.JPG



IMG_5589-1ウツギ.JPG
ウツギ


IMG_5590ヒイラギソウ.JPG
ヒイラギソウ


IMG_5591-1ヒイラギソウ.JPG



IMG_5593.JPG



IMG_5594.JPG
フジ


IMG_5595.JPG
赤沢登山口ゴール 14:53

バスの時間まで1時間もあるので、タクシーで桐生駅まで戻る。
4290円(呼び出し料金のプラスあり)

初対面の花、ヤマブキソウ、カッコソウ、ヒメイワカガミ、ヒイラギソウと新緑を愛でた山旅でした。
いずれもネットで厳重に保護されており、地元の方に大事にされていました。レンゲショウマの保護地も多くあったので夏に来るのも楽しいと思います。

鳴神山.png
今日の軌跡  今日の歩数:18512歩
行動時間:5時間39分 距離:5.8キロ  上り:671m  下り:666m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2022年05月15日 12:45
桐生市の鳴神山ですか、恥ずかしながら知りませんでした。
古くから、山岳信仰で知られた山だったのですね。
天気も良くて気持ち良さそうな登山。
様々な花との出会いもあってよかったですね。
それも、地元の方々が大切に保護されているからこそ、楽しめるのですね。
ヒメイワカガミ、独特の形状が上品で素敵です。
紫のカッコソウは珍しいのでしょうね。
奥深い山の中に咲く色合いに深みがあります。キーホルダーもナイスです。
充実の登山でしたね。
かっちゃん
2022年05月15日 14:44
ミクミティさん
「面白くない山だよ」という人がいたので、正直何も期待していませんでした。
ところが、地元の方の並々ならぬ保護により、初対面の花、4種類を見ることができ感激しました。
放っておいたら、シカに食べられてしまったでしょうから、地元の方に感謝です。
これからはレンゲショウマが楽しみですが、アクセスが悪くちょっこと行って来るという訳にはいかないのが難点です。
新緑が目にやさしく楽しいハイキングでした。