京都トレイル②北山東部コース

4月22日(月)

2日目はケーブル比叡駅から大原戸寺町まで歩きました。

(ケーブル比叡駅・・・延暦寺釈迦堂・・・玉体杉・・・横高山・・・仰木峠・・・大原戸寺バス停)

阪急嵐山駅から京都本線、叡山電車を乗り継ぎ、叡山ケーブル比叡駅へ向かう。

画像
自転車の車輪がベンチの阪急嵐山駅


画像
照明もおしゃれな阪急嵐山駅 さすが観光地


画像
叡山電車



画像
叡山電車の車内



画像
叡山ケーブル
ケーブル八瀬駅~ケーブル比叡駅 片道大人540円
カーブあり、急傾斜あり、全長1.3km。高低差は日本一の561m、所要時間9分。
早く着きすぎて(8:15)待ちぼうけ。
営業は9:00からだった。


ケーブル比叡駅スタート 9:15 


画像
標識NO.1から標識NO.24まで歩きます。



画像
すばらしい景色発見!! ヤマザクラとミツバツツジ



画像
ミツバツツジの群落拡大
固まって咲いているので植えたものかも・・・



画像
アセビの大木



画像
京都北山方面を望む休憩所



画像
鎮護国家の碑



画像
浄土院 伝教大師最澄の御廟がある。



画像
椿堂
昔、聖徳太子が比叡山に登られたとき使われた椿の杖をさして置かれたところ、その椿が大きく育ったという因縁から椿堂と名付けられた。・・・立札より・・・



画像
釈迦堂 比叡山最古の建造物



画像
赤いよだれかけの石仏



画像
白いよだれかけの石仏



画像




画像





画像
玉体杉
回峰行者はここで止まって、御所に向かい玉体加持(天皇の安泰をお祈りする)をします。自然に生えたのが残ったのでしょうか、誰かが植えたのでしょうか。杉は日本だけに生える樹木です。このような花木はいつまでも残したいものです。・・・案内板より・・・



画像
玉体杉に生えていたスミレ




画像
辻峰



画像
辻峰でカタクリ発見! 比叡山にカタクリは予想しなかった。




画像




画像
アセビ



画像
横高山頂上 767m 11:50
辻峰から横高山へは急登。


しばらくアセビの道を歩く。


水井山は登らず作業道を歩き、水井山の下でランチタイム。


画像
シキミ

仰木峠までは急坂の下り、、ここで一人の旅人(男性)に出会う。どこからか聞きそびれたが仰木峠までを往復しているそうだ。地元の人らしい。



画像
仰木峠 573m 13:05
仰木峠は、仰木と大原を結ぶ古くからの道で、牛若丸も鞍馬から金売り吉次に伴われ奥州に下ったとの説もある。



画像
イカリソウ



画像
この旧若狭街道は鯖街道とも呼ばれ、かつては日本海で獲れた浜塩などの海産物を京の都へ運ぶ経済の幹線でした。以下かすれて読めない。


獣除けのフェンスの扉を開けて大原の集落に入る。


画像
スミレ群落



画像
イカリソウ



画像
椿



画像
山吹


戸寺バス停ゴール 14:05

今日のコースは昨日の西山コースより楽だった。

バスと電車を乗り継いで宿のある阪急嵐山駅へ向かいました。



画像
今日の軌跡



今日の歩数:27000歩  距離 17.5キロ  燃焼脂肪量36.7g


次回は北山東部コース後半です。



なぜ歩く なぜ祈る―比叡山千日回峰行を撮る!
風人社
2005-08-27
根本順善

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"京都トレイル②北山東部コース" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント