テーマ:国東半島

国東半島ロングトレイル 両子(ふたご)寺~両子(ふたご)山

12月7日(月) 国東半島ロングトレイル4日目は、両子(ふたご)寺から国東半島最高峰両子(ふたご)山720.6mに登りました。 ガイドさんが変わりました。 4日間で3人のガイドさんのお世話になりました。定年退職してから始められたそうで、みなさん70歳くらいかな。若い人材が不足していると話されていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル  五辻不動~岩戸寺

12月6日(日) 旧千燈寺からの続きです。 旧千燈寺の史跡巡りを楽しんだ後は、仁聞菩薩と4人の同業者が修行をしたと伝えられる五辻不動(ごつじふどう)に向かいました。 五辻不動 不動山(352m)の山頂付近の岩壁にへばりつくように建てられた堂宇には不動明王が祀られています。 よくぞこんな危険なと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 旧千燈寺

12月6日(日) 千燈寺から旧千燈寺に向かいます。 旧千燈寺は「西の高野山」と呼ばれ、六郷満山の中核をなす寺院として栄えた旧千燈寺の史跡です。 今は廃寺となっていますが、養老2年(718年)に国東六郷満山寺院を開基したといわれる仁聞菩薩(にんもんぼさつ)が最初に開いた寺です。 石畳の道を登って行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 大不動岩屋~千燈寺

12月6日(日) 昨日のコース終点、霊仙寺・実相院・六所神社からスタートします。8:42  標高:100m ガイドさんが変わりました。 エリアによって担当者が変わるようです。 六所神社の東側から北東に谷筋を進み、後野越(うしろのごえ)と呼ばれる峠を西方寺の里に下っていきます。 割石 メタボ検診…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 霊仙寺・実相院・六所神社~真玉海岸

12月5日(土) 猪群山~矢ノ迫磨崖像からの続きです。 朙晛宮(みょうけんぐう)横のコンクリート舗装された道から、急な山道を登って行きます。 左は弘法大師像 中山仙境 人の歩いているのが見えました。 コース終点の霊仙寺・実相院・六所神社は並んでいます。 夷山(えび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 猪群山~矢ノ迫磨崖像

12月5日(土) 国東半島ロングトレイル2日目は干支の山「猪群(いのむれ)山」へ登りました。 ガイドさんは昨日と同じ方です。 真玉温泉スタート 8:33  標高:34m 猪群山登山口 標高:110m こちらは個人所有の土地ですが、紅葉する木が植えられています。きっと登山者のことを考えられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル  穴井戸観音~朝日観音・夕日観音

12月4日(金) 真木大堂から穴井戸観音に向かいます。 太鼓橋を渡ります。木造のようですがコンクリート製です。 穴井戸観音へ登る道 穴井戸観音の堂宇 堂宇の横が入口 狭いので頭をぶつけないように入ります。真っ暗です。 赤で囲ってあるのが穴井戸観音 洞窟内は灯りが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 熊野磨崖仏~真木大堂

12月4日(金) 宇佐神宮から熊野磨崖仏までバスで移動しました。 熊野磨崖仏 国指定史跡、重要文化財 造立は平安時代(藤原末期)と推定されている。 登り口 地元のガイドさんの案内でここから登って行きます。 杖が用意されていました。 鬼が一夜で築いたといわれる石段 昔この地域…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 宇佐神宮

12月4日(金) Go Toを利用して、12月4日~7日まで国東半島ロングトレイルに行きました。 Go Toクーポン18000円、宇佐市の観光クーポン2000円を4日間で使い切らねばなりません。 山で買物はできませんので、大分空港に着いたらまず土産物屋に飛び込み、乾物を買いあさり宅急便で自宅に送り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more