テーマ:歴史

雪入山 345m

8月2日(日) 雪入山の百体磨崖仏を見に行ってきました。 コース 上佐谷バス停・・・ふれあいの里公園・・・パラボラ山・・・剣ヶ峰・・・雪入山・・・浅間山・・・百体磨崖仏・・・上志筑北バス停 上佐谷バス停スタート 8:33 バスを降りてふれあいの里公園までは1時間の車道歩きです。 タイワン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

利根親水公園~蛟蝄(こうもう)神社

7月15日(水) 雨が降ったり止んだりの1日でした。 利根町の利根親水公園~蛟蝄(こうもう)神社~大平(だいへい)野生植物園に行きました。 ハマナス スイレン ハチさん、ホバリング ミソハギ ハマナスの花残っていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

竹内神社~徳満寺

6月11日(木) 柏市の手賀の丘公園から我孫子市の宮の森公園にやってきました。公園の駐車場に車を停めて竹内神社に行きました。 竹内神社本殿 承平年間(931年~938年)、愛宕神社(現・愛宕八坂神社)内の摂末社として建てられた。1593年(文禄2年)、神託…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐倉散歩

6月6日(土) 佐倉市は下総国佐倉藩11万石の城下町で、幕末の藩主は「日米修好通商条約締結」などで奔走した堀田正睦(ほった まさよし)です。 佐倉城址には明治維新後に軍隊が置かれたため、櫓や門などはその殆どが取り壊されてしまいました。軍隊は昭和20年の終戦まで置かれていたので、「訓練用の12階段(高いところ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

草深(そうふけ)の森~結縁寺へ

5月17日(日) ハイキングも自粛なのでウォーキングしています。 印西市の草深(そうふけ)の森~結縁寺を歩いてきました。 草深の森スタート 6:48 エゴノキ 昨日の雨で水滴がついています。 頼政塚 源頼政は、治承4年(1180年)に台頭する平氏を打倒するため挙兵したが失敗し、宇治で自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉さんぽ 天保水滸伝発祥の地

2月25日(火) 阿玉台貝塚梅林から「天保水滸伝発祥の地」香取郡東庄(とうのしょう)町笹川に行きました。 「天保水滸伝」は、江戸末期の侠客、笹川繁蔵と飯岡助五郎の勢力争いの物語です。映画や小説にもなっているのでご存知の方も多いことでしょう。 ボランティアガイドの方に案内していただき、詳しい説明を聞くことが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佃・月島を歩く

10月17日(木) 江戸の歴史と文化が残る街、佃と月島をボランティアガイドさんに案内して頂きました。 このエリアは江戸時代から長い年月をかけて埋め立てられ、高層マンションと下町の風情が残る街並みが新旧混在しています。 佃天台地蔵尊入口  ひと一人がやっと通れるくらいの狭い道を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日向薬師の彼岸花

9月30日(月) 神奈川県伊勢原市の日向薬師の彼岸花を見に行ってきました。 小田急線伊勢原駅からバスで20分、終点の日向薬師で下車。280円 まず日向薬師にお参りに行きました。 樹林に囲まれた表参道は、石畳の階段が急で息が切れました。 鎌倉時代、源頼朝や北条政子…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

印西歴史ウォーク

6月9日(日)曇 「印西ふるさと案内人協会 」のニュータウンの歴史と自然発見ツアーに参加してきました。 今にも雨が降りそうな曇天でしたが、気温が低くて歩くのには丁度いい日でした。 コース 千葉ニュータウン中央駅・・・武西の百庚申・・・戸神宗像神社・・・外川神社(虫神様)・・・東光院・・・北総花の丘公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐沢山(249m)~諏訪岳(323.7m)

11月17日(金) 唐沢山から諏訪岳までミニ縦走しました。 コース 東武佐野線堀米駅スタート8:50・・・唐沢山・・・京路戸(けいろと)峠・・・諏訪岳・・・東武佐野線多田駅ゴール14:50 堀米駅から見晴小屋入口までは車道を歩く。50分。 カラスウリ 見晴小屋入口から…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南千住歴史散歩

10月24日(火) 南千住は江戸から日光へ通ずる日光道中最初の宿場町であり、西側地域には歴史の跡が多く残っており前々から訪れたい街でした。 ボランティアガイドさんの案内で南千住に歴史散歩に行ってきました。 コース JR南千住駅・・・回向院・・・延命寺・小塚原刑場跡・・・浄閑寺・・・円通寺・・・旧千住…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more