テーマ:歴史

東北の旅 弘前公園

4月18日(日) 弘前公園 弘前城は廃藩に至るまでの260年間津軽氏の居城でした。 明治28年(1895)、弘前公園として開放され、昭和25年(1952)に史跡に指定されました。 弘前城の総面積約49万2000平方メートル、昨日訪れた秋田の久保田城が16万290…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東北の旅 秋田市

4月17日(土) 角館から秋田市にやってきました。 秋田駅 なまはげ 秋田駅 竿燈 今日は朝から雨が降っています。 秋田市民俗芸能伝承館「ねぶり流し館」を訪れました。 竿燈(かんとう)の起源といわれる七夕行事「ねぶり流し」にちなんだ愛称の民俗芸能伝承館で、竿燈や土崎神明社祭の曳…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東北の旅 角館 1/2

4月16日(金) 刺巻湿原からバスで角館に行きました。 安藤味噌醤油醸造元 創業嘉永六年。常陸(現在の茨城県)まで出向いて研究し、品質の改良に努めたそうです。(店員さんの話) 煉瓦造りの蔵は東北地方で最古のものであり、仙北市指定有形文化財に登録されています。 蔵の扉  重厚、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

桜紀行 黄門桜~飯高寺(はんこうじ)

3月30日(火) 旭市の大原幽学遺跡史跡公園から匝瑳(そうさ)市の黄門桜、飯高寺(はんこうじ)を訪れました。 黄門桜 匝瑳市指定天然記念物 黄門桜の名の由来 元禄12年(1699)水戸光圀が飯高寺を訪れた際、佐原より当地までの間に桜、松を植えたという記録が残っていたことから、地元の人により「黄門…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜紀行 大原幽学遺跡史跡公園

3月30日(火) 龍福寺から同じ旭市の大原幽学遺跡史跡公園に行きました。 大原幽学(1797~1858)は天保年間に、現在の旭市で農業の合理化、農村生活の改善に向けて実践的な指導を行い、「先祖株組合」と呼ばれる世界初の農業協同組合を作りました。大原幽学遺跡史跡公園はその活動拠点があった場所に史跡公園とし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜紀行 龍福寺

3月30日(火) 旭市の鎌数伊勢大神宮と袋公園から同じ旭市の龍福寺にやってきました。 龍福寺は弘仁6年(815)、空海によって創建されたと伝わる真言宗の古刹です。 門前にシュウメイギクに似た花が一面に咲いています。背丈はシュウメイギクほど高くはありません。 何という花でしょうか? シラユキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜紀行 鎌数伊勢大神宮~袋公園

3月30日(火) 昨夜は朝日が美しいといわれている一宮海岸近くの宿に泊まりました。あいにくの曇り空で美しい朝日は望めませんでしたが、朝食前に海岸に散歩にいきました。 防波堤に打ち寄せる波 波間にはサーファーの姿が・・・ 一宮海岸は2020年東京オリンピックのサーフィン競技会場です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜紀行 軍荼利山(ぐんだりやま)

3月29日(月) 観明寺と玉前神社にお参りした後は一宮駅から電車で東浪見(とらみ)駅まで行きました。 千葉県一宮町にある軍荼利山は標高約75m(70m、73mと諸説あり)の丘陵です。初夏の陽気の中、桜と芽吹きを楽しんで歩きました。 コース 東浪見駅・・・偏照寺・・・軍荼利山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜紀行 観明寺~玉前神社

3月29日(月) 吉高の大桜から一宮町に向かいました。 一宮町の釣ヶ崎海岸は2020年東京オリンピックのサーフィン競技会場です。 観明寺 天平6年(734年)僧行基の開基、慈覚大師の中興と伝えられています。 四脚門 町指定文化財 江戸初期の建築で現存の建造物では町内最古。  石段の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花ロードを歩く

3月11日(木) 江戸川土手の流山市菜の花ロードを歩きました。 斜面いっぱいに菜の花が広がっています。野田の方角。 ワンちゃんカメラ目線です。 ジョギングする人、散歩をする人、サイクリングする人が多いです。 矢河原(やっから)の渡し跡 幕末、流山に屯集した新撰組隊長・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の丘公園~印旛沼公園

3月7日(土) 花の丘公園から印旛沼公園まで往復しました。 花の丘公園スタート 8:42 道草喰いながら、お花を愛でながら、フキノトウを摘みながら歩きました。 花の丘公園のサンシュユ 神崎川・新川・印旛放水路合流地点  川沿いには河津桜が植え…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

流山ひなまつり 2/2

3月3日(水) 流山ひなまつり 1/2の続きです。 (説明文は流山市のパンフレットより抜粋させていただいています。) 流山本町まちなかミュージアム 流山キッコーマン株式会社の工場の壁面には、白みりんの歴史的な資料や昔のみりんラベル、「天晴」みりんと「万上」みりんのポスターなどが展示されています。こち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

流山ひな祭り 1/2

3月3日(水) 流山は江戸時代からみりん製造の町として栄えており、明治時代前後の歴史ある街並みが残っています。幕末期には新選組が本陣を置いたが、新政府軍に包囲されたため隊長の近藤勇が出頭し、盟友土方歳三との離別の地でもあります。 夜になると「切り絵行灯」が灯り風情ある街並みを演出してく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

成田歴史散歩

2月18日(木) 成田市の麻賀多神社→超林寺→成田山新勝寺→外小代公園→宝徳寺観音堂→後谷津近隣公園→赤坂公園を訪れました。 麻賀多(まかた)神社本宮 義民ロードを歩いたとき、奥宮は参拝したのですが本宮は参拝せず心残りでした。 成田市台方にある麻賀多神社は、印旛郡市に18社ある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

義民ロードを歩く

1月30日(土) 江戸時代前期、佐倉宗吾(本名:木内惣五郎)が領主堀田氏の重税に苦しむ農民のために、将軍への直訴を行ったとき歩いた道が義民ロードです。 甚兵衛公園・・・宗吾旧宅・・・麻賀多神社・・・宗吾霊堂・・・甚兵衛公園 甚兵衛公園スタート 9:26 甚兵衛公園 直訴に向かう宗吾のため禁…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

滝尾(たきのお)古道~外山(とやま)

12月19日(土) 日光の滝尾(たきのお)古道と外山(とやま)を歩いてきました。 2010年9月26日にも訪れているので2度目です。 最近の日光はヒルが多く、冬になるのを待って出かけました。 2~3日前に降った雪が残っていて風が冷たく、寒い一日でした。 東武日光駅ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小御門(こみかど)神社 成田市

12月12日(土) たまたま小御門神社の前を通り、大きな鳥居と黄葉に目を奪われお詣りしてきました。 小御門神社ご由緒 鎌倉時代末期、藤原師賢公(ふじわらのもろかたこう)は若くして気概に富み、学が深く、後醍醐天皇は殊のほか寵愛なされました。元弘の変(1331年)では後醍醐天皇の御身代わりとなり、比叡…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 両子(ふたご)寺~両子(ふたご)山

12月7日(月) 国東半島ロングトレイル4日目は、両子(ふたご)寺から国東半島最高峰両子(ふたご)山720.6mに登りました。 ガイドさんが変わりました。 4日間で3人のガイドさんのお世話になりました。定年退職してから始められたそうで、みなさん70歳くらいかな。若い人材が不足していると話されていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル  五辻不動~岩戸寺

12月6日(日) 旧千燈寺からの続きです。 旧千燈寺の史跡巡りを楽しんだ後は、仁聞菩薩と4人の同業者が修行をしたと伝えられる五辻不動(ごつじふどう)に向かいました。 五辻不動 不動山(352m)の山頂付近の岩壁にへばりつくように建てられた堂宇には不動明王が祀られています。 よくぞこんな危険なと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 旧千燈寺

12月6日(日) 千燈寺から旧千燈寺に向かいます。 旧千燈寺は「西の高野山」と呼ばれ、六郷満山の中核をなす寺院として栄えた旧千燈寺の史跡です。 今は廃寺となっていますが、養老2年(718年)に国東六郷満山寺院を開基したといわれる仁聞菩薩(にんもんぼさつ)が最初に開いた寺です。 石畳の道を登って行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 大不動岩屋~千燈寺

12月6日(日) 昨日のコース終点、霊仙寺・実相院・六所神社からスタートします。8:42  標高:100m ガイドさんが変わりました。 エリアによって担当者が変わるようです。 六所神社の東側から北東に谷筋を進み、後野越(うしろのごえ)と呼ばれる峠を西方寺の里に下っていきます。 割石 メタボ検診…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 霊仙寺・実相院・六所神社~真玉海岸

12月5日(土) 猪群山~矢ノ迫磨崖像からの続きです。 朙晛宮(みょうけんぐう)横のコンクリート舗装された道から、急な山道を登って行きます。 左は弘法大師像 中山仙境 人の歩いているのが見えました。 コース終点の霊仙寺・実相院・六所神社は並んでいます。 夷山(えび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 猪群山~矢ノ迫磨崖像

12月5日(土) 国東半島ロングトレイル2日目は干支の山「猪群(いのむれ)山」へ登りました。 ガイドさんは昨日と同じ方です。 真玉温泉スタート 8:33  標高:34m 猪群山登山口 標高:110m こちらは個人所有の土地ですが、紅葉する木が植えられています。きっと登山者のことを考えられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル  穴井戸観音~朝日観音・夕日観音

12月4日(金) 真木大堂から穴井戸観音に向かいます。 太鼓橋を渡ります。木造のようですがコンクリート製です。 穴井戸観音へ登る道 穴井戸観音の堂宇 堂宇の横が入口 狭いので頭をぶつけないように入ります。真っ暗です。 赤で囲ってあるのが穴井戸観音 洞窟内は灯りが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 熊野磨崖仏~真木大堂

12月4日(金) 宇佐神宮から熊野磨崖仏までバスで移動しました。 熊野磨崖仏 国指定史跡、重要文化財 造立は平安時代(藤原末期)と推定されている。 登り口 地元のガイドさんの案内でここから登って行きます。 杖が用意されていました。 鬼が一夜で築いたといわれる石段 昔この地域…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

国東半島ロングトレイル 宇佐神宮

12月4日(金) Go Toを利用して、12月4日~7日まで国東半島ロングトレイルに行きました。 Go Toクーポン18000円、宇佐市の観光クーポン2000円を4日間で使い切らねばなりません。 山で買物はできませんので、大分空港に着いたらまず土産物屋に飛び込み、乾物を買いあさり宅急便で自宅に送り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下手賀沼船上観察会

11月28日(土) 「しろい環境塾」主催の下手賀沼船上観察会に参加しました。 遊覧船に乗り下手賀沼の景観、水、生息する生き物の観察や地元の歴史を学びました。 六軒川の「川の停車場」から乗船 遊覧船に乗るのは11月4日に続き2度目です。 https://nano87-batake.at.webr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天狗山 258.9m

11月14日(土) 東武株主優待券が余っているので足利の天狗山に行ってきました。 通常運賃が985円のところ、株主優待券だと600円、期限は今年の12月31日まで。 人気の優待券なので例年ですとすぐ売れ切れるのですが、今年はコロナ自粛でお店には切符が売れ残っています。 まだ4枚持っているので今年中にあと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪入山 345m

8月2日(日) 雪入山の百体磨崖仏を見に行ってきました。 コース 上佐谷バス停・・・ふれあいの里公園・・・パラボラ山・・・剣ヶ峰・・・雪入山・・・浅間山・・・百体磨崖仏・・・上志筑北バス停 上佐谷バス停スタート 8:33 バスを降りてふれあいの里公園までは1時間の車道歩きです。 タイワン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

利根親水公園~蛟蝄(こうもう)神社

7月15日(水) 雨が降ったり止んだりの1日でした。 利根町の利根親水公園~蛟蝄(こうもう)神社~大平(だいへい)野生植物園に行きました。 ハマナス スイレン ハチさん、ホバリング ミソハギ ハマナスの花残っていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more