テーマ:神事

獅子舞ウォーク

4月16日(土) 印西ふるさと案内人協会の「獅子舞ウォーク」に参加しました。 コース:印西牧の原駅~中根の一本榎~鳥見神社~八幡神社~東漸寺~龍腹寺~印西牧の原駅 中根の一本榎(エノキ) NHK「花子とアン」やフジテレビ「信長協奏曲(コンツェルト)」で有名になった木ですが、昨年8月の台風で倒れて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

神楽と湯立て神事

1月15日(金) 千葉県八千代市村上の「七百餘所神社(しちひゃくよそじんじゃ)」の神楽と湯立て神事に行って来ました。 「七百餘所神社(しちひゃくよそじんじゃ)」、難しい読み方ですね。読めませんでした。 神社の近くに行くと笛・太鼓の音が聴こえてきました。 神楽殿で「座清め」を舞う猿田彦 火吹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いなざきの獅子舞

9月23日(秋分の日) 印西市和泉の鳥見神社「いなざきの獅子舞」を観てきました。 「いなざき」とは「稲の収穫を前にして」という意味であり、江戸時代より毎年9月23日に奉納されています。 印西市指定無形民俗文化財。 鳥見神社に観客が続々と集まってきます。13:41 神主さんが祝詞をあげて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オビシャ(御歩射)

地元の法目八幡神社では毎年1月15日に、雨が降っても雪が降ってもオビシャが行われます。今年は曇天の寒い日だったので着膨れて出かけてみましたら、焚火があったので暖かかったです。オビシャとは馬に乗って矢を射る流鏑馬(やぶさめ)に対して、徒歩(かち)で弓を射て一年の豊凶を占う神事です。 法目八幡神社 鳥居をくぐり、階段を上って行くとまだ新…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more