テーマ:旅行

オーストラリア旅行記 キャンベラ

3月14日(木) 気温27℃ オーストラリアの首都はキャンベラです。政治と行政の中心地であり、ガイドによると何もないところ計画的に築かれた都市です。 国会議事堂 地下駐車場にバスを停めて入る。 横断歩道のマーク  分かりやすいですね。一般道路の標識も同じです。 上院 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オーストラリア旅行記 シドニー

3月8日(金)から15日(金)までオーストラリアに行ってきました。 8日成田発16:30・・・(4時間)・・・香港・・・(9時間)・・・9日シドニー着12:00 3月8日(金) 雨が降ったりやんだり 、気温25度、シドニーは海沿いでカラッとしているかと思ったが蒸し暑かった。 ガイドは福島県出身の日本人でオーストラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀山湖紅葉クルーズ

12月5日(水) 亀山湖は千葉県君津市亀山地区にあり「関東で一番遅い紅葉」の名所として知られています。 1980年(昭和55年)に完成した亀山ダムによりできた人造湖です。 紅葉クルーズ 乗船料:大人1,200円、子供1,000円 所要時間:約40分 貸しボート スワンボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下北半島みてある記 5/5

10月15日(月) 再び恐山を訪れました。 下北駅から路線バスで45分、800円。 恐山の冷水 古くから、恐山へ参拝する人々の喉を潤す役目を担ってきたという、「不老不死」「長寿」「若返り」の水。1杯飲めば10年若返り、2杯飲めば20年若返り、3杯飲めば死ぬまで生きると言い伝えられている。 ・・・ぐ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

下北半島みてある記 4/5 

10月14日(日) ぐるりんしもきた号で大間→仏ケ浦→恐山→尻屋崎を周りました。 今回は恐山→尻屋崎をご紹介します。 霊場恐山 日本三大霊山の一つで、あと2つは滋賀県の比叡山と和歌山県の高野山 。   寺 名:恐山菩提寺 標高210m 恐山は活火山 本 尊:延命地蔵菩薩 開 基:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下北半島みてある記 3/5 

10月14日(日) ぐるりんしもきた号で大間→仏ケ浦→恐山→尻屋崎を周りました。 今回は大間→仏ケ浦をご紹介します。 ぐるりんしもきた号 主に5月~10月の土日祝に運行、9600円、ガイド付き。 (観光船乗船料、恐山入山料、弁当代を含む・予約制) 大間 9:00 1本釣りモニュメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下北半島みてある記 2/5 

10月13日(土) 海上自衛隊艦艇見学のあと、すぐ傍の水源地公園を散策しました。 旧大湊水源地水道施設  国指定重要文化財 明治42年(1990年)に東北で最初に建設された近代水道施設。海軍大湊要港部水道部によって建設され、昭和51年(1976年)までむつ市の水道施設として利用された。 右下にライト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下北半島みてある記 1/5 

10月13日(土) 青森県下北半島を旅してきました。 八戸駅 青い森鉄道 青森行き2両編成 イメージキャラクター「モーリー」 乗車したのは大湊 行 [快速]しもきた1両だけ  9:33発 大湊駅着 11:13 青い部分は「光のアゲハチョウ」、今夜見に行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄金アカシアの丘

10月2日(火) ツアーで長野県茅野市白樺湖の「黄金アカシアの丘」に行ってきました。 黄金アカシアの本名は針槐(ハリエンジュ)というそうです。 展望リフトで山頂駅へ、リフトの下にはコルチカムのじゅうたんが・・・ ↓は蓼科山 山頂駅までは5分間の空中散歩です。 何と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

角館を歩く

6月30日(土) JR大人の休日倶楽部パス(15000円)を使って、角館観光、森吉山、秋田駒ケ岳、乳頭山を歩いてきました。 新幹線こまち3号で角館着10:39、秋田内陸縦貫鉄道角館発13:58で阿仁合(あにあい)まで行くのですが、待ち時間を利用して市内を散策しました。 石黒家住宅 大人400円 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春を追いかけて 2/2

3月27日(火) 小湊鉄道月崎駅にやってきました。 無人駅です。平日でも観光客が結構いました。 足場を組んだこの建物は保線員の詰所小屋でしたが、雨漏りで修理中です。 内部は光の柱や風見鶏、森のライブ音が聞こえるラジオなど森とつながる装置が組み込まれています。小湊鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を追いかけて 1/2

3月27日(火) 「濃溝の滝~亀山湖~チバニアン~小湊鉄道」へ写真を撮りに行ってきました。 真冬から突然初夏になったような暑い日でした。 濃溝の滝 千葉県君津市の清水渓流公園内にある人工の滝です。 サクラはまだ咲いていませんでしたが、よく整備されていてチリ一つなくきれいな公園でした。 平日なのに…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

西湖(さいこ) いやしの里 根場(ねんば)

1月24日(水) 西船橋駅6:55・・・(高速バス)・・・河口湖駅11:30 一昨日の雪が影響して2時間遅れで河口湖駅に到着。往復料金4000円 西湖(さいこ) いやしの里 根場(ねんば)は昭和41年の台風被害で失われた茅葺き集落を、40数年の歳月を経て再生した「昔懐かしい、ふる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金華山黄金山神社

3月5日(日) 金華山の黄金山神社に行ってきた。 鮎川浜シードリーム桟橋 牡鹿半島の鮎川浜から20分乗船で、金華山桟橋に到着。 黄金山神社の鳥居 左が海、右が崖、鳥居をくぐり参道を登っていく。 3.11で被害を受けたと思われる急峻な崖には、命綱のロープが張ってあり伐採…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真壁のひな祭り

2月7日(火) 袋田の滝、水戸の偕楽園から真壁のひな祭りに足を伸ばしました。 ラジオからの情報によると、最初は20の店舗で始まったひな祭りですが、15回目を迎える今回は180の店舗や民家が「真壁に来てくれた人をもてなそう」と行政の援助を受けず協力しているそうです。 おひな様を見るとウキウキして、明…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

鳥取観光

5月31日(火) 砂の美術館 砂の美術館は2006年に砂像彫刻の展示をスタートさせました。 今は屋内に展示されていますが、当初は屋外展示だったため補修?が大変だったそうです。 鳥取の砂は接着剤などを使用しなくても崩れないので、砂像向きということです。 茶圓 勝彦(ちゃえん かつひこ)総合プロデュー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

とっとり花回廊

5月29日(日) 東京から新幹線と特急を乗り継いで米子に着きました。14:17 明日伯耆大山に登るのが目的ですが、今日は米子駅から無料バスに乗って「とっとり花回廊」でお花見です。 入場料1000円、「シルバー割引はありません」との貼り紙あり。 ハートはベコニアで作られてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スペインの旅・モンセラ

4月24日(日) モンセラ モンセラは鋸山の意、モン=山、セラ=のこぎり、標高:1,236 m 日本でいえば妙義山みたいな山かなと想像して向かいました。 修道院中庭 黒いマリア様 その昔、羊飼いたちによって山の洞窟で発見された。もとは白かったが…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スペインの旅・バレンシア~タラゴナ~バリセロナ

4月23日(土) 最高気温25℃ バレンシア バレンシアはマドリード、バルセロナにつぐスペイン第3の都市で、「明るい」「晴れ渡った」という意味。添乗員から、パエリア発祥の地であり米どころだと聞いていたが、車窓から田んぼを見ることはなかった。 日本ではお米というよりバレンシア=オレンジのイメージが強いですね…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スペインの旅・グラナダ

4月22日(金)時々  最高気温25℃ アルハンブラ宮殿&ヘネラリーフェ庭園 アルハンブラとはアラビア語で「赤い要塞」の意味。世界遺産。海抜800m。 アルハンブラ宮殿はイスラム教徒とキリスト教徒の800年近い戦争の結果、イスラム教徒最後の砦となり、イベリア半島におけるイスラム王…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イタリアの旅・セテニル・デ・ラス・ボデガス~ロンダ~ミハス

4月21日(木)  最高気温24℃ セテニル・デ・ラス・ボデガス(アンダルシア地方) この長い名前の村はヨーロッパ美しい村30選のひとつです。 美しい村の選定条件は見た目が美しいのは当然だが、人口が1万人未満であること(約3,000人)というのがあってちょっと驚き
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スペインの旅・コルトバ~セビリア

4月20日(水) コルドバ 今日訪れるコルトバとセビリアは真夏は46~47℃にもなりスペインのフライパンと言われているところです。 お風呂が40~42℃だからもっと暑い!! 車窓からは暑さや乾燥に強いオリーブが栽培されているのが見られた。 グアダルキビ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スペインの旅・トレド~ラ・マンチャ地方

4月19日(火) トレド タホ川に隔てられたパラドール・デ・トレドからトレドの市街地 左は90mの鐘楼、中央はアルカサル(軍事博物館) 今日はあいにくの冷たい雨、旧トレド市街にはエスカレーターで上っていきす。 大聖堂 高さ30mの主祭壇 天井絵のマリ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

スペインの旅・マドリード

4月18日(月) スペイン観光に行って来ました。 成田・・・・・・ドーハ  搭乗時間11時間45分 ドーハ・・・・・・マドリード  搭乗時間7時間35分                      合計搭乗時間 19時間20分 スペインは遠…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

バリ・ケチャダンス

ウルワツ寺院の中でバリ伝統舞踊「ケチャダンス」を観賞しました。 「ケチャックダンス」とも言われています。 バリに来て初めて海を見ました。 インド洋の荒波が打ち寄せる70mの絶壁 絶壁の上は遊歩道になっていて歩くことが出来ますが、暑くて暑くて日陰で息を殺していました。1…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

バリ・世界遺産タマン・アユン寺院&ジャティルウィの棚田

タマン・アユン寺院(世界遺産) バリ島で一番美しいといわれるタマン・アユン寺院を訪れました。 ここが入り口、インドネシア人のガイドは何の説明もしないので、時系列で写真をUPしました。ご覧ください。 世界遺産登録のモニュメント 2012年に登録された。 割れ門 バリ島で一番美しいといわれるだけあって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ・ゴアガジャ遺跡

ゴア・ガジャ遺跡 ゴア・ガジャは「象の遺跡」という意味だが、バリ島に象は生息していない。11世紀に造られたものだといわれ、1923年ヨーロッパ人に発見された。 それでは「ゴア・ガジャ遺跡」の見学に行きましょう。 ティルタ・ウンプル寺院の見学には黄色い腰紐を結びましたが、ゴア・ガジャ遺跡は青の腰紐です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ・ティルタ・ウンプル寺院(世界遺産)&テガラランの棚田

ティルタ・ウンプル寺院(世界遺産) 10~14世紀に栄えたワルマデワ王朝の遺跡で、バリ島の数あるバリ・ヒンドゥー教寺院の中でも由緒があり「聖水の寺院」として知られています。 泉から聖水が豊富に湧き出ており、沐浴場として有名で、 ティルタは水の意味、ウンプルは聖なるの意味です。 バリで一番大きいガジュマルの木 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バリ・ウブド散策

日中は暑いので夕方になってからウブド散策に出かけました。 モンキーフォレスト通り ウブドはバリ観光の中心地で商店が多くあります。バイクの路上駐車も多いです。 民家の庭には「鉄の日」の飾りのついた車が止まっています。 表通りを一歩外れると、一転して水田が広がっていま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バリ・鉄の日

5月16日(金) 鉄の日 バリ・ヒンドゥー教では鉄でできた品物にお供えをして感謝をする日があります。バリでは1年が365日ではない、210日周期のウク暦という特殊な暦に沿って、このようなお祭りごとが行われます。 偶然、ホテルの駐車場で車やバイクにお供え物をしているのを見かけました。 この方はお坊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more